でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録メディアの変遷記

 またまた趣味(と実用)のPC話ですが、世間では保存やバックアップ用に今どんなメディアが主流なんでしょうか?


 私の場合は初めて買ったCD-RドライブがPDも使えるタイプだったので当初は双方を使い分けてました(-RWやDVDは使えなかった)。
 ちなみにPDってのは現在のDVD-RAMの原型になったメディアで、見た目や大きさはRAMと一緒ですが容量は650MBでした。書き込みは今の感覚じゃ遅いけど当時としては大容量だしフロッピー感覚で手軽に読み書きできるから重宝しましたね。

 その後、DTM関連でローランドのVSというMTRを手に入れた関係で、記録用にZipドライブを使い始めました。
 Zipはメディアがフロッピー並に小さくて(少し大きいが)読み書きが早かったから、初めて買ったデジカメ画像の保存に便利でしたね。当時は100万画素でJPEG保存のみだったから、100MBの容量がちょうど良かったです。
 でもドライブ本体は中古で安かったけどメディアが高くて、結局はVSと一緒に処分しました。

 で、しばらく我が家の主流だったのがMOです。
 フロッピーと同じ大きさで(少し厚いけど)手軽だし、最大2.3GBの容量(私のは640MBまで)があって耐久性や信頼性も抜群のメディアです。
 昔、印刷屋でバイトしてたときにデータの受け渡しはすべてMO(OSはMac)だったので私も導入を考えたわけです。

 そしてDVD-R系のドライブを購入してからはDVD-RAMに落ち着きました。
 大容量でドライブもメディアも安いから、もうこれで決まりですね。
 現在MOで記録してるデータを、ドライブが壊れる前にと移行してるところです(そのおかげで古い写真が発見されてるわけです)。


 そういや最近は「ブルーレイ」のドライブが2万円を切ってメディアも安くなってきてますねぇ。
 今までCD-R、MO、DVD-R(RAM)は、ドライブの売価が3万円を切ると購入を考えたものですが、ブルーレイだけはその気になりません。

 巨大容量なら今じゃ1TBのハードディスクが8千円を切る時代だし、お手軽保存ならUSBメモリが馬鹿みたいに安くなりました。
 デジカメのCFやSDカードも激安だから、データを移さずそのまま保存しても良いくらいですしね。

 
 というわけで技術の進歩は素晴らしいことですが、おかげで記録メディアについてあれこれ悩む頭はなくなってしまいましたねぇ… (^_^;


スポンサーサイト

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/652-f72b2493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。