でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬場のブログについて

 山を撤収して実家に戻ってきた今は、リアルタイムな山暮らしネタを書けないわけです。

 去年の出稼ぎ中は昔の話を思い出して書いたり、個人の趣味的なことも取り上げて止めない程度にブログを続けてましたね。
 たぶん今年も山に戻るまで同じパターンになると思います。


 ところで実家に帰るたび想うことですが、とにかく親のありがたさ偉大さを実感しますねぇ…。
 独りの山暮らし中は炊事洗濯に風呂を始め、様々な家事雑用を全部やらなければいけないのが、一転してそれらの負担から解放されるんですから。
 たぶんどれほどの収入や社会的地位がある人でも、独り暮らしの経験がないと親や家庭のありがたさを理解できないんじゃないかと考えたりします。
 実家で育った昔はずいぶん親に反抗したもんですが、おかげで今は全く口答えできませんね(ま、聞いても言いなりにならないのは相変わらずですが)。

 
 さてブログの方ですが、リアルタイムなネタもないことだし古い写真を発掘しながら昔話なんかも再び書いてゆきたいと考えてます。
 春以降のことを考えると働かないわけにいかないから求職活動はするけど、このご時世で前回みたいに忙しくて稼ぎの良い仕事も期待してないわけです。
 ま、運良く?忙しくて稼げる仕事が見つからない限り、結構自由な時間が持てるんじゃないでしょうか。

 そしてできれば、山暮らしを始めた時点から今までの記録をまとめたHPを作りたいものです。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

私は30過ぎなんですが、いまだに実家暮らしです。
それでも、親のありがたみを感じないではいられません。
きっと一人になれば、もっと感じることなんでしょうね。
出来るだけの手伝いをしてるんですが、一番の親孝行は
きちん独り立ちした人間になることだと思ってます。
とにかく此方の更新は毎日の楽しみになってます。
これからも、よろしくお願いします。

  • 2009/01/05(月) 18:22:51 |
  • URL |
  • タカ #axJ3H2cE
  • [ 編集 ]

毎度ありがとうございます

コメント欄だから書けることですが、私も正直「どうしようか?」と思いながら親の世話になってたりします。

出稼ぎ先は決まらないし、山での請負仕事も景気の影響を受けて来年は当てにならない。それ以前に田舎の経済はすでに壊滅状態でハローワークには派遣の仕事さえ無くなってしまいました (^_^;
…ま、こんな時は笑って過ごすしかありませんね。

それでも向上心のアンテナを張ってたら、必ずどこかに当たって良いことがあるはずです。
今までもそうだったからと、自分の人生を信じることにしてますよ~。
な~に、ダメなら野垂れ死にするだけだなんだから気楽なものです (^o^)

  • 2009/01/07(水) 00:27:47 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

いつもながら、ポジティブな発言ですねw
此処に来るだけで勇気づけられてる人間が
一人いますよ~。

  • 2009/01/07(水) 21:41:00 |
  • URL |
  • タカ #axJ3H2cE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/631-f268095b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。