でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイで思いつくまま与太話

 私が使ってる携帯電話はこれです。



 かれこれ5年近く使ってボロボロですね(この前の機種も壊れるまで約5年使いました)。
 単に生活に必要な道具だから、末永く使うのが一番ってだけのことです。


 私がケータイを持ったのは結構昔で我が家にまだ電気が来てない頃でした。
 当時は高価な贅沢品だったけど仕事や仲間との連絡に支障があったから無理して購入しましたね。そういやあの頃は女子高生どころか仲間内でも個人でケータイを持ってるのは他に一人だけでしたよ。
 …電気が来てない仮小屋住まいなんで、充電は車のバッテリーを使ってました。

 町を歩くとケータイ見ながら歩いてる人を沢山見かけますし、依存症になってる方も多いと聞きます。最近はネットにカメラだけでなく、テレビやお財布機能等々まで付いてるそうだから手放すことができないんでしょうねぇ。
 一方私は電話とメールさえできたら十分だし、忘れて持ち歩かないことも多い。なので「ケータイなのに連絡が付かないっ」との苦情をよく頂きます …(^_^;


 ケータイを持つようになって変わったことのひとつに、腕時計をしなくなったのがありますね。
 私は元々体に身に付けるものはピアスやネックレス等はもちろん、腕時計すら好まないんですよ。だから時計機能があるケータイを持つことで解放されたわけです。

 あとストラップにアクセサリー類をぶら下げるのも邪魔なんで好まない。でも人が面白いもんを沢山ぶら下げてるのを見るのは好きですね (^o^)
 だけどひとつだけぶら下げてるのがこれです(山暮らし中は生活必要上、LEDの懐中電灯も付けてますが)。



 缶コーヒーのおまけで、出稼ぎ中に職場の方から貰い物です。フィギュア系に興味もないけど、これだけは一目で気に入りましたねぇ。
 …ウルトラセブンみたいな超人でさえ「普段は額に汗して働いてる」みたいに思え、私のお守りにしてます。

 仕事なんて世の中や人様のために体と時間を使い、正当な対価を頂けたらそれで十分だと思いますし、一生の生活安泰とかまでを求めてないんですね。
 私はその手の「安心安全」は山暮らしに求めることにしてドロップアウトしてしまいましたから…。


 そして山暮らしから学んだことですが、本物の「利殖」ってのはゼニを右から左に回して儲けることでなく、例えば一粒の豆と対話して共に成長しながら、結果的に数十倍の収穫をすることなのかなぁ?とも考えてしまいました。


 というわけで思いつくまま話が飛びまくりで収集つかなくなりましたが、「道具に振り回されず、地道に額に汗して生きてゆこう!」というテーマだったことにして作文を終了しますね …f(^-^;
 


スポンサーサイト

テーマ:使用している携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

今日の記事と結びつくか分りませんけど、
前に旅行した先のユースホステルの方に
言われたことを思い出しました。
「仕事なんか、いくらでも有る。特に田舎では沢山の仕事がある。
でも、その仕事のほとんどはお金にならない仕事だ。 」
都会で言う「仕事」はいわゆるお金のための「仕事」でしょうね。
でも、田舎、特に山村などの「仕事」は生きるための「仕事」という気が
します。 
いつのまにか、僕自身も仕事の意味を忘れてるのかもしれません。
ただただお金のための仕事しかしなくなってますよね。
もちろん仕事の報酬としてのお金は必要なんですけどね。
今現在は無職なので、そんなことを考えながら過ごしてます。

  • 2009/01/04(日) 15:29:49 |
  • URL |
  • タカユキ #axJ3H2cE
  • [ 編集 ]

むてっぽー様こんばんわ

本年も宜しくお願いします。

今年もむてっぽー様の山暮らし記事楽しみにしています。
私も田舎暮らしに憧れて、ほどほど田舎に住みましたが
あはは、周りに付いていけませんでした。

将来はほどほどの都会に住みたいと最近は考えています。

田舎暮らしはむずかしいですね!!

  • 2009/01/04(日) 22:46:30 |
  • URL |
  • 短距離ロケット #-
  • [ 編集 ]

タカユキ様
確かにおっしゃるとおりですね。
田舎ではお金にならない仕事がとても多いと思います。
夏場は草刈り、冬は除雪。畑仕事に地域活動や寄り合い等々に追われ、死ぬまで退屈しないかもです。
だけどお金にならないことは団塊以下の戦後世代には嫌われてるようで、年寄りのいない家庭では田んぼは人に任せ、畑や山林は放置してる方が多いみたいです。
何事もお金で片づく世の中ですから、体を動かすより合理的なのは理解できますけどね…。
たけどもしお金が通用しない世の中になってしまったらどうなるのだろう?って考えてしまいます。



短距離ロケット様
>田舎暮らしはむずかしいですね!!
…はい、本当にそうだと思いますっ (^o^)
私も前から書いてみたいネタなんですが、あまり正直に書くと元旦に述べたこのブログの主旨に反してしまうから…なんですよねぇ。
個人的には地方都市に近い別荘地あたりが狙い目かと考えてます。
別荘地ならライフライン関係も完備してるし、都会からの移住者も多いからある程度「都会の論理」が通用するからです。
ちなみに私は人里離れて地元と正式な付き合いをしてないから、比較的自由気ままに生活できてます。

本年もよろしくお願いいたします。

  • 2009/01/04(日) 23:57:57 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/630-f259ec0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。