でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山暮らしを終えて…

 東京暮らしも2日目ですが、昨晩は旅仲間の忘年会がありまして、それに合わせるために慌てて山を撤収してきたわけです。
 
 しかし宴会をした新宿の街ですがもの凄い人でしたねぇ。
 2次会にも出席して結局終電近くで帰ってきたのですが、そんな時間でもまともに歩けないほどの混雑でしたよ~。
 人口密度で見るなら、一夜にして極小から極大に環境が変化したわけです …(^_^;


 今日は外出せず、主にPCをいじってました。
 春に実家でPCを2台組み、追加パーツ類と一緒に山に乗り込んだのですが、山の生活と仕事が忙しくて全く手を付けてませんでした。気合い入れてクアッドコアCPUにWindows Vistaを搭載したPCの方は、ほとんど使うこともなくてスタンバイランプが何ヶ月も点いたままでしたよ (^-^;
 

 さて、山の方ですが、いろいろとやり残しや忘れ物がありました。
 手作りの野菜や味噌は親の土産に持ってきたけど、ダイコンとノザワナを抜いてくるのを忘れました。ま、雪解け頃に戻ればとうが立つ前に収穫はできそうですが。
 他にも漬け物や生ものを処分してこなかったとかあるけど、今のとこ深刻な忘れ物はないと思います。

 窓には樹脂(ポリカ等)の波板を貼り付け(板だと室内が暗くなるんで)、ガラスが雪で割れないようにしておきました。
 表ベランダは補強の柱を何本も立て筋交いやほおづえを打ち付けて、ブルーシートで巻いたんで大丈夫でしょう。
 

 ところで考えてみたら今年は8ヶ月間ここで生活したわけで、近年では一番長かったですねぇ。
 バタバタ慌てながらの出発でしたが、敷地を出る前に車内から振り返り我が家をしばし眺めてしまいました。

 自分で建てた家、自分で創りあげた独りの生活空間だけど別に孤独感は無かった。そして感謝の気持ちがたえません。
 「来年もよろしく…」と言い残して、山暮らしを後にしたのでした。

 
 


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

こういう厳しい生活でも、充実して
自分で考えながら、立派な家を建ててるというのは素晴らしいですね。
きっと、山以外の生活でも、強く生きていけそうですね。
 僕は、人に話すのも恥ずかしいほど情けない状態です。
親の援助のもとで暮らしてます。
正直、子供が居てもおかしくない年齢なんですけどね。。
いつか親に恩返しできるためにも精神的な強さをもちたいです。
そういう精神的な強さをもってる貴方を本気で尊敬してます。

  • 2008/12/29(月) 10:49:46 |
  • URL |
  • タカ #axJ3H2cE
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私も家庭や子供を持ってるのが普通の年齢ですが、定職にも就かず好き勝手に生きてるんで定着する女性がいるはずもなく、人様から軽蔑され見下されてるわけです。
たぶん物事を深刻に考えない、お気楽な性格だから続けてられるんでしょうね。

さらに今回は出稼ぎ先も決まらず親の世話になるため実家に戻ってきたから、偉そうなアドバイスは何もできません (^-^;
だけどほんの身近なこと、例えば机の上を片づけるとか洗い物や洗濯を思い通りできるようにするだけでも少しずつ自信が付き、ステップアップしてゆけるような気がしてます。

現在の山暮らしも、そういったささいなことを積み重ねた延長線にあると考えています。


  • 2008/12/29(月) 22:41:13 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

少しの自信が付きステップアップしてゆける、、、この言葉、励まされました。
僕も小さい一歩から始めていきたいと思ってます。
なんだか人生相談のようなコメントですいませんでした。

  • 2008/12/30(火) 22:44:50 |
  • URL |
  • タカ #axJ3H2cE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/623-495b41f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。