でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の気候について

 ここ数日で急に気温が上がりました。
現在の室内は28度で、部屋で初めての扇風機を回しています。

 例年なら5月の後半に30度を超える真夏日が続いたりしますが、今年の真夏日は今まで2日だけで、25度を超える夏日もほとんどなく、最近まで20度前後の涼しい日が続いていました。
ちなみに気象庁発表の気温ではなく、我が家の玄関に設置してある温度計の話です。
 涼しいおかげで外の作業は楽でしたが、家庭菜園が今年はさっぱりで、収穫までまだまだ日にちがかかりそうです。

 また、この地域はとっくに梅雨入りしていますが、今のところ雨がまともに降りませんね。
 これまた例年なら梅雨入りと同時にしばらく雨降りが続き、少し中休みをしてから大雨が降って梅雨が明けるパターンですけど、ここ数年は当てはまらないようです。

 私は暑いのが苦手ですが、寒いことは苦にならないので、個人的には望ましい気候です。しかしそれは季節の影響を受けずに生きている、都会人的な考えでしょうね。
 1年をワンサイクルとして、きっちり生きている植物は相当に混乱しているような気がします。
普段は同時に咲かない花が同じ時期に観られたりしていますし、例年ならそれでも帳尻を合わせてはくるんで、たぶん大丈夫でしょうけど、とても厳しい年ではあるように思えます。
 昨年の木の実の大豊作も、もしかしたら今年の気候を見越してのことかなぁ?なんて勘ぐってみたりしますね。大雪でだいぶ枝をもがれてしまったし、今年は実りの少ない「裏年」になりそうな感じです。

 しかし雑草たちも、ここにきて一気に伸びました。
例年ならとっくに初回の草刈りを終えているところですが、今年は今までまともに草刈りをしないで済んだのは楽ができましたね。
 
スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/62-bebeb815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。