でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリンの利用法

 先日カリンが安かったんで買ってきて、部屋に転がしてあります。



 見てくれの良くないB級品だけど、どーせ果実酒にするから関係ありません。
 しばらく放置して実が汗をかき、香りが強くなった頃が漬け頃だそうです。で、現在は部屋の芳香剤代わりになってます。

 実がとても堅いから生食はしないですね。ジャムも作れるそうだけど私は今のところ果実酒オンリーです。
 カリン酒は個人的に美味だと思います。のど飴の原料にもなるくらいで飲むとスーッとした感触が良いですねぇ。
 ウメ、アンズ、クワと共に我が家の定番で毎年漬けてます。
 

 カリンの木は去年(一昨年だったかな?)3本もらってきて植えてあります。
 まだ実を付けるまでになってないけど、丈夫な木みたいで手間もかからず着実に成長してますね。
 ちなみに紅葉がとても綺麗で楽しめますよ。


 木材としては結構重くて堅い木ですね。楽器とかお気に入りのモノに使ってみたくなる綺麗な赤茶色だと思います。



 ちなみに手前の薄い板は現在マウスパッドに利用してます。


 部屋にカリンの香りが漂い、今年最後の果実酒を漬け込む時期は寒さが本格化する頃です。
 そういや毎年カリンの実を見ると、冬支度の心配を始めるんですよねぇ …(^-^)



スポンサーサイト

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/603-b622050e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。