でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設資材の購入と価格

 今日は午後から必要な資材を入手するため買い物に出かけました。

 普段は地元のホームセンターでほとんどの用が足りるけど、置いてない(ある程度特殊な)ものを買うときは隣の地方都市まで出かけます。
 そこのホームセンターはとにかく巨大ですよ~。ま、家一軒建てる資材はすべてあると言って大げさじゃなく、しかも安いから実際に業者職人が仕入れに来てるくらいです(彼らは掛けで買えるし)。
 もちろん私も現在の住まいを建てるにあたり、ずいぶんとお世話になりましたよねぇ。


 今回はベランダの屋根工事に必要な資材の購入でして、いつもなら在庫してる廃材を集めるところですね。
 ところが9尺(以上)の垂木は手持ちが無い。
 そして屋根材(トタンやポリカの波板)は中古を使わないのが原則です。経験上中古(廃材)は穴を塞いでも必ずどこかで雨漏りするのと、雨や日光にさらされるから耐久性もないわけです(大工さんからも屋根だけは中古を使うな、と言われてますし)。
 だから廃材トタンはたとえ雨漏りしてもあまり問題ないもの(車庫や薪小屋とか)や、下見(壁)に再利用する程度が正解と考えてます。

 ま、雪につぶされずに20年近く持つ、手間いらずのを作りたかったし、今なら予算も出せるから新品材を購入することにしたわけです。


 しかし資材は結構値上がりしてましたね。特に木材と金属類は高くなったもんで3~5割くらい上がってる感じです。
 千円以下のコンパネ(耐水性の型枠用ベニヤ)は見られなくなったし、SPF(ツーバイ材)も5割り増しの価格になってる。野地板は坪当たり300円上がってるし、特に単管は倍くらいに高騰した気がします。うーん、安いときに買いだめしとけば良かったなぁ …(^_^;


 というわけで、明日から耐雪ベランダの工事にかかる予定です。
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/584-8c6915b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。