でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無職に戻れなかった日

 待望の無職になれて、冬仕舞い作業をマイペースかつ気合いを入れてやろうと思ってたのですが…。

 昨夜電話があり「メンバーの一人が風邪でダウンしたので出てきて欲しい」とのことでした。
 忙しい予定に穴が開く緊急事態だし、山暮らしに恩も義理もある社長の頼みなので断り切れませんでしたよ。
 というわけで今日は百数十キロ離れた遠い現場にドライブ、じゃなくて仕事に行ってきました (^_^;


 そういや世間様では、突然クビを切られた派遣社員が路頭に迷う話題も出てる昨今です。
 なので冬仕舞いで休職したのに呼んでもらえるとは、ありがたいことなのかもしれませんねぇ…。


 私は原則ブログで時事ネタを書かないことにしてるし、人様から世捨て人みたいな生活をしてると思われてる節があるようです。
 だけど実は毎日ネットを中心に政治経済や国際情報をできる範囲で集めてたりしますよ。
 なぜならこの「でたらめ山暮らし」を維持してゆくためには、世の中の情勢をある程度(自分に必要な範囲で)知っておく必要があるんですね。そうでないと身の振り方を決められませんから…。

 ゼニには興味のない私だけど、生活を維持するためには「最低限の収入が必要」という現実があるわけです。
 夢や理想だけを語り、自給自足で生きられるなら楽な人生ですが、そうはいかないから厳しいですよねぇ。


 あちこちで聞くところではすでに地方(田舎)の経済は、大げさに言えば「壊滅状態」といっていいほど行き詰まってます。ま、職安に行けば聞かずとも現実を目で見ることができますが…。
 そして今の仕事も季節商売の面があり、忙しくならない限りは私に回ってくる分が無いわけで、実際今年は秋までほとんど仕事が来ませんでしたね。
 たまたま突然秋以降に集中して仕事が取れたらしいんで(年が明けたら終わりです)、何とか例年の売り上げは確保できたそうですが、おかげでこちらは睡眠時間を削るほど忙しくなってしまいましたよ~ (^_^;


 今年は旅から戻ってすぐに「出稼ぎ就職」活動を始めたのは、たぶん早いうちに職を決めておかないと勤め先が無くなってしまうだろう、という情報収集で得た感触からです。
 それでも手遅れだったみたいで過去に4度行った企業を含め、たて続けに面接に落ちてからは出稼ぎをあきらめて…あとは先日書いたとおりです。

 
 ま、気持ちを切り替えれば久しぶりに紅葉と雪が見られ、四季を感じることができましたよ。
 出稼ぎが決まらない代わりに地元で稼ぐことができ、その分長く山に居られたのだから「今年は良い年だった」との解釈もできるわけですよねぇ (^-^)


 
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/583-03109b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。