でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉カラマツを散策

 いつの間にか我が家のカラマツは見事な紅葉になってました。
 (写真の色は緑っぽくて変だけど、実際は黄金色してます)


 
 というわけで久しぶりにカラマツの下を散歩してみましたよ。
 というか手入れを全くしてないから夏場は凄い藪になってまして、樹の下を歩けるのは雑草が伸びる前の春先と、枯れた後の晩秋以降なんですよねぇ。

 カラマツ林とはいっても少々アカマツやスギも混ざってるし、放置してるから雑木類も増えてきました。
 雑木類はナラにクリ、クルミ、カキの木もあって、山菜のコシアブラも結構生えてますよ。低木だとタラやクロモジにウルシ等々で、他にもいろいろあるけど、植物の名前をあまり知らないんで後はわかりません …f(^-^;

 林に入ってとりあえず直行したのは、毎年ナメコやヒラタケ(商品名はシメジ)が出てた倒木です。
 一昨年までは毎年出てたんだけど、やはり去年から朽ち果てたようで残念でした。


 ここのカラマツは大戦前後の時期に植えたそうで、おおむね結構な大木に成長してます。が、中には乗り遅れた奴もあって大木の日陰で細いまま成長できずにいるのもあるわけです。
 そして雑木の中には雪にやられ、成長はしてるけど地ベタを這ってるような奴もありますね。
 それらはこれ以上の成長も見込めないから、この際切り倒して薪や何かの材料に使った方が良いのかもしれません。


 ちなみに風が吹くとカラマツの細かい葉っぱが降ってきます。
 これがまたやっかいな奴でして、わずかな隙間に潜り込んでは後々面倒なことになるんですよ。
 それと落ち葉が堆積した林道は綺麗なんですが、これまた車がスリップする原因になったりします。


 観光地の森林を散策するのと違って、所有する敷地の場合は手入れや利用法を考えながらの散歩になりますねぇ。
 ま、思ったことをどこまで実行できるかわかりませんが、生活に密着した木々は歩きながらの見方も違ってくるわけです。

 


スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/580-a1b66434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。