でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当を持参するメリット

 最近は不景気のせいか、外食せずに弁当持参のサラリーマンOLが増えたそうですね。
 私も昔から人様の仕事に行くときは原則弁当持参で、それは今も続いてます。


 山暮らしを始めた頃は近所の工務店へ土方に出てました。
 都会育ちのヨソ者だし、人里離れた山の中で納屋より貧弱な廃材小屋に住む怪しい人間だから、当初はずいぶんと警戒されたものでした。
 だけど体力技術は無いけれど毎日休まず遅れずに出てたし、できる範囲で真面目に勤めたつもりです。で、何より弁当持参ってのが好印象を持たれたみたいですね。
 人足には婆ちゃん達が多かったんで、そのうちに「うちの息子は一度も家を出たこと(独り暮らしの経験)がないから、風呂や食事に洗濯ができてることが当然と思って感謝もしない…」とかのグチを聞かせてくれるようにもなり、個人的にもお世話になったりお茶飲みするような仲になったわけです。

 単に貧乏だから休まず仕事に出て弁当を作ってきただけなんだけど、何が幸いするかわからないのが世の中ですねぇ…。

 余談ですが年配者ばかりの職場だったんで方言がキツかったですよ。地元でも若い人(といっても団塊世代以下)はマスコミの影響か標準語ベースに軽く方言が混ざるレベルだから普通に会話できるけど、年寄りはモロに土着の言葉でしゃべるもんだから当初はわからない単語や言い回しが多く、また考え方とかの風習が違ってて戸惑ったものです。
 でもそのおかげで爺ちゃん婆ちゃんとも普通に会話できるようになったから、それだけでも大きな収穫でした。
 以前、近所の婆ちゃんとのお茶飲みに同席した友人は後で「何言ってるのか全然わからなかった」と話してましたよ (^o^;


 そういや昔からの風習なのか、現場が農家(旧家)の場合はお昼時に日本酒や缶ビールを出してくれることがよくあります。
 それと昼寝用の枕を出してくれたりと待遇が良くてありがたいことです。

 というわけで、単に食費の節約だけでないメリットもあるから弁当持参は良いことですねぇ。
 だけど早起きする上に朝が忙しいのは困ったものですが… (^_^;


 

スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/578-bf862daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。