でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限軌道とOHV

 そういや先日「運搬車」をいただいてきました。
 農家の知人から「使わないので処分するが、欲しかったらやる」と言われたので …うん、いつものパターンですねぇ (^-^;



 都会生活じゃ馴染みがないけど、昔土方じゃなかった土木作業員に行ってた頃は現場で時々使ってましたよ。
 一応500㎏の運搬能力があり、不整地でも使えるよう足回りはクローラーです。
 ちなみに一般には「キャタピラ」の方がわかりやすいけど、キャタピラという呼び名はユンボ(パワーショベル)やユニック(トラッククレーン)と同じように商品名です。
 私が知る限りじゃ農家の方はクローラーと呼ぶことが多いみたいで、日本語では「無限軌道」と訳されてますね。


 ところで「使わないから…」ってことでもらってきましたが、そういや私も必要性ってのを感じたことがないんで欲しいと思ったことがありませんでしたよ … f(^_^;
 ま、タイヤよりは雪に強いだろうし、薪とか重いものを運んだり引っ張ったりするには用途がありそうです。


 実は個人的に魅力を感じたのは無限軌道ってこともあるけど、エンジンがOHVってことなんですよ。
 この形式のエンジンは今じゃ時代遅れで乗用車はもちろん、私が好きなオートバイでも外車のハーレーや国産のごく一部で使われてるに過ぎません。
 だけど構造が簡単で耐久性もあるから、高性能を必要しない農機具汎用機では今でも主流です。
 それに何よりOHVは音と振動が心地いいんですよねぇ…。


 搭載する汎用ロビンエンジン(富士重工=スバル製)は確か250cc位の排気量があるくせに、2000回転でたったの7馬力しかありません。
 我が家のカブ号は50ccモデルでも4.5馬力あるし、昔乗ってたオートバイは同じ排気量で45馬力もありました(4気筒のDOHCだけど)。

 ひたすら高性能を求めるライダーにはゴミみたいなエンジンだけど、最近の私は動力性能なんかより「乗って楽しい」乗り物の方に魅力を感じます。
 だから農機具のエンジンをオートバイに乗せてのんびり走りたいなぁ…とか、馬鹿みたいな夢が出てくるわけです。


 今回の運搬車には座席も付いてるし、スピードのでないクローラーなんでOHVエンジンを楽しみながら、呑気に辺りの「林道ツーリング」ってのも楽しいかもしれませんね (^-^)

 



スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/573-361d7ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。