でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大活躍のインパクトドライバー

P6225815.jpg


 ログハウス造りで一番活躍した道具はなんだと思いますか?
チェーンソーと言われそうですが、実はこれ、インパクトドライバーなんです。

 我が家はポストビームのログハウスなので、チェーンソーは家の骨組みで活躍したくらいです(それでもすごい仕事量でしたが)。実際丸ノコの方が使用量が多かったですね。
 で、何といっても使用量ナンバーワンの道具はインパクトドライバーでした。

 ちなみに普通のドリルドライバーとの違いと言えば、インパクトドライバーはビスを「ぶっ叩きながら?」ねじ込んでゆくので、強力な締め付けトルクが得られるわけです。節にでも当たらない限りは最後までネジ締めができる優れものです。
 とても楽にビス止めができるので、DIYの超お勧めアイテムですよ。

 この家は一部を除いてほとんど釘を打たずに、ビス止めをしています。理由は釘打ちより楽で効きが良く、簡単にはずしてやり直しができるからです。
 先日解体した小屋は釘打ちで建てたので、解体作業が大変でした。ビス止めなら材料を痛めず楽に解体できるので材料を使い回したり、架設工事をするのにとても便利です。
 チェーンソーは現在は、薪や枝を切ったりするくらいしか使い道がありませんが、インパクトドライバーは今でも大活躍でよく使うから、いつも見える場所に置いてあります。
 先を付け替えればドリルにもなるし、車のタイヤ交換にも使っています。

 買った当時は高い道具でした。程度の良い中古を知り合いから買いましたが3万円くらいしましたね。定価はその倍近くしてました。さんざん使い倒してきたのでバッテリー(充電池)は今のが4本目です(3本目もまだ使っています)。
 しかし最近はバッテリーの寿命が近いせいか、持ちがとても悪くなりました。バッテリーだけで1本1万近い出費になるので考えているところです。予備も買わないと仕事にならないですし、ドライバー本体も、もしかしてそろそろかなって兆候があるような気もしています。

 とても愛着のある道具ですが、最近はホームセンターで予備バッテリー付きのが、1万ちょっとで買えてしまいますからねぇ…。

  
スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/57-40558412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。