でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋に侵入する虫たち

 この時期になると屋内を飛び回ってるのがカメムシです。

 隙間に潜り込んで越冬する習性みたいで、野外に置いてある物の裏側にびっしり張り付いてるのをよく見かけますね。
 我が家に潜入してきた連中は、暖房して室温が上がると出てきて飛び回ってます。
 個人的に困るのは洗濯物に進入されることでして、うっかり着てしまうと悪臭で再度洗濯機行きとなるわけです。

 考えてみたらこの時期から5月後半くらいまで見かけるんで、半年くらい我が家で過ごしてるんですねぇ。…何を食って生きてるのか知りませんけど。

 カメムシの話は過去に何度か書いてますが、今のところ今年は数が極端に少ないです。大発生した年は何度かあったけど、これほど少ない年は初めてですよ。


 その代わり今年多い侵入者はアシナガバチですね。ブーンと音がするからカメムシと思ってみるとハチだったりします。
 この時期は寒さで弱ったスズメバチが入ってくるのは毎年恒例だけど、アシナガは初めてですねぇ。
 ちなみにスズメバチは去年から数が激減してるようで、野外でもあまり見ないし我が家に侵入してくる奴も今年はいません。

 ま、弱って死にかけてるとはいえ「刺す」能力はあるんで、扱いは要注意です。
 先日は乾燥中の大豆をひっくり返して拾い集めてたとき、うっかりアシナガバチを素手でつかんでしまいましたよ~。幸いに刺されずに済んで助かったけど危ないとこでした。
 私は運良く経験無いけど、スズメバチ、クマバチ、アシナガバチは刺されると強烈に痛いそうですよ。


 たびたび書いてますけど、ここ数年は我が家周辺の生態系が不可解なことになってます。
 特に虫や爬虫類と両生類みたいな大多数を占める生き物ほど顕著みたいに思え、何が起きてるのかと心配になってきますねぇ…。
 

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

場所が違う書き込みになるが、カタログ雑誌のコラムに、木村秋則さん
「奇跡のりんご」幻冬舎発行の記事が書いてあって、無肥料、無農薬で農作物を生産しているそうだ、農薬散布をやめて10年間リンゴが実らなかったらしい、紆余曲折があって今は普通のりんごを収穫できるぐらいになったみたいで、気候的にもそこの土地に合いそうなので今後の参考までにと書き込んでみた。

  • 2008/11/12(水) 00:51:01 |
  • URL |
  • ヒューマンダスト #JalddpaA
  • [ 編集 ]

情報ありがとう。興味があるんで今度調べてみますね。

無肥料栽培は現在最も興味がある分野で、条件さえ整えれば可能だという手応えを感じてます。
先日見てもらった我が家の畑でも無肥料やそれに近い状態で遜色ない収穫のできてる野菜が結構あるよ。ニラやアスパラみたいに酷いのもあったけど (^o^;

冬野菜のダイコン、ノザワナ、ホウレンソウは無肥料だけど驚くほど順調に育ってるね。

まだまだ勉強や経験が必要だけど、それがまた楽しかったりしてます。


  • 2008/11/12(水) 21:00:01 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/563-f71ce340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。