でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主夫に戻った夜

 今日は珍しく6時過ぎに仕事が終わったんで、溜まってた「主夫業」をまとめて片付けました。


 昨夜帰宅してPCを入れたらネットと電話が使えなくて慌てましたよ。よく考えたら電話代を払ってないので止められたんですねぇ (^-^;
 我が家は口座振替とか文明の利器を使ってないんで、請求書を持って銀行やコンビニに払いに行ってます。
 そういや忙しくて忘れてたよなぁ…。でも仕事帰りに払ってきたらネットがもうすでに使えてましたよ。


 まず帰宅したら洗濯機を回しながら薪ストーブの火入れと風呂を沸かし、その間に主食の仕込みをしますが今日はご飯とパンが同時に切れる日なんで同時進行です。
 まずは玄米を6分づきに精米して出てきた米ぬか。それを餅米の粉と小麦粉(国産の中力粉)に混ぜてパンの基本としますが一種の玄米パンなんでしょうか? …パン作りについては後日まとめて書いてみる予定です。
 ホームベーカリーにパンを仕込んだら、精白した米を洗って炊飯器に入れます。
 1週間分位をまとめて炊いた御飯は1食分ずつ小分けして冷蔵冷凍します。使うたびにレンジで解凍するから毎日炊く手間が省けるわけですね。

 漬け物はぬか床とミョウバンを使ったナス漬けをやってるんで、そちらの仕込みもしました。
 薪ストーブの上では湯を沸かしてますが、それが茶とコーヒーと流し台に溜まってる食器類の洗い物に役立つわけです。だから湯沸かし器の必要性を感じたことがありませんね。
 そのついでに豚の角煮と牛丼用の肉を同時進行で作っています。
 …のんびり夕食してる場合じゃないんで、立って動きながら前回仕込んだ最後のパンをかじりながらの作業です。

 で、今日は調子がいいんで、ついでに明日の弁当もある程度い仕込んでおきました。


 と、まぁ今日はたまたまタイミングが良くて全開状態でやってみましたが、普段からこんな生活してたらくたばってしまいますよ~。
 だけどどこかで整えてゆかないと日常生活が成り立ちませんし、これは独り暮らしの善し悪しです。

 のんびりと山暮らしを謳歌したい希望は昔からですが、とにかく資産のない貧乏人だから、稼ぎに出ながら生活しないと「やりくり」ができない身分なんですよねぇ…。
 ま、承知の上でやってることですから、特に苦にもならずに楽しんでる部分もあるんですけど。
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/551-bb5b511f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。