でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の風景と食卓

 最近は山間地の農村で仕事が続きましたね。
 
 先週行った現場は集落の半分以上が「かやぶき屋根(トタンをかぶせてますが)」の古民家でして、小さな田んぼに囲まれお約束のカキの実がなってました。
 昨日今日仕事した現場も雪深い山間地の集落で、典型的な日本の農村風景です(…過疎地ともいいますが)。

 私は子供の頃からこういった風景が大好きで、夏休みに母親の実家(秋田県の山奥です)に遊びに行くのが楽しみでしたね。

 
 で、今日は外で作業してると時々降ってくる物体があります。
 見るとナシ(梨)の実ですよ。見た目は出来損ないみたいな不格好で小振りだし、とても商品になるような感じじゃありません。
 しかし試しに食べてみて驚きました。ナシってこんなに良い香りのする果物だとは知りませんでしたね。そして香りだけじゃなく味も濃厚ですよ~っ! 
 ま、食感はボケたリンゴみたいに柔らかいけど、自然落下するほど完熟してるから仕方ないでしょう。でもお菓子やケーキに使ったらすばらしい材料になりそうだし、生食だって魅力です。

 
 休憩時間になると家の婆ちゃんが振る舞ってくれるのですが、美味しかったなぁ…。
 煮物のサトイモは噛まなくても口の中で溶けるように柔らかくて山芋みたいな粘りがありましたし、赤ズイキ(サトイモの茎)の酢の物も美味しかった。
 畑で完熟したトマトは甘みよりも酸味が強い、昔ながらのトマトで私の好物です。

 そして皆に一番好評だったのが自家製のコンニャクです。
 実は私も生まれて初めて食したのですが、市販のと歯ごたえが全く違いました。うまく説明できないけど、おはぎを繊細にしたような感じがして、口の中で自然ととろけるような感触が新鮮でしたねぇ…。
 そして淡泊だけどちゃんと味のある食べ物だと知りました。


 昼休みは屋敷の周りを散歩しました。
 私は農家の現場に行くと畑を(勝手に)見学させてもらうのですが、もちろん我が家の家庭菜園で参考にするためです。

 燻炭(籾殻で作った炭)を撒いた畑に育つダイコンを見ながら、私も来年の野菜について思惟したお昼時でした。
 


 …こんな調子で良い経験をさせてもらってるんですが、そのような現場は移動時間がかかりすぎて大変です。
 今日も帰宅したのが遅く11時近くでしたよ… (^-^;
 
 

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/545-86d710e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。