でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智慧と時間と不要品

 我が家には頂き物や拾いものが多いですね。つまり人様が「不要品」として処分するものを引き取ってくるわけです。

 おかげで屋内外はジャンク品が多数転がってます。
 人はそれらを「ゴミ」といいますが、私にとっては再利用の機会を待ってる資源なんですけどねぇ (^-^;
 ま、さすがに私でも使い道のないものは再び処分に出すこととなりますが、智慧を出せばかなりのモノが再利用できそうです。


 ま、もともと我が家の敷地は裁判所の競売物件でして、債権者が「不要(利用価値がない)だから処分してくれ」ということで売りに出されたわけです。
 地目の「山林」が示すとおり植林地で人が住むことなんか想定してない土地でした。
 そこに植わってたカラマツ(一部スギもあり)は基本的に商品価値の無い木だから伐採や手入れもされずに放置され、結果として二束三文の値段で出たんですね。

 結局はジャンク品の土地を買って、そこに放置されたゴミ扱いのカラマツで建てた丸太小屋に住む羽目になったという、みんな貧乏が原因だったわけです。
 お金さえあればこんな電気も水道もない山ん中に移住することもなかったろうし、開墾伐採した丸太と長いこと苦闘しながら自分で家を造る必然もなかったんですよ~。


 というわけで山暮らしの出発点がそんな調子だったから、今でもジャンク品が大好きです。
 機械や家電品をそのまま使う分にはせいぜい「どう修理するか」程度の労力しか必要ないけど、面白いのは本来と違う使い方に流用や改造するのが楽しいわけですね。
 人様が「不要品」として処分するゴミを、どう再利用して価値あるものにしてやるか?と考え夢想するのが生き甲斐のひとつです。
 で、結果的には貧乏にも価値があるというのか、そのおかげで良い経験をさせてもらってるみたいですよ。

 
 実は廃品を手間暇かけて再利用するより、その時間を働いて新品を買った方がはるかに合理的なことが多かったりします。
 私が家造り他に廃材を利用することに(人に話すときですが)否定的である理由です。

 それでも人様が言うゴミ(御美)の中には多数の夢がありますねぇ。そしてそれを実現させるのに「無い智慧」を絞り出す楽しみと膨大で無駄な?時間が必要です。

 …私が「お金より時間が大切だ」と思う理由のひとつです。
 
 

スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/531-1fcee9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。