でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥沼に負けぬ花と果実

 今日も人様の仕事に出てまして、先日の草刈りの続きでした。広大な敷地を持つ屋敷なんで、機械でざっと作業しても2日はかかります。
 でも今日で本年度の作業はだいたい終了でして、あとは杉林の枝打ちとか細かい仕事がもらえるかなぁ?って感じです。


 ところでその敷地には見事なハス(蓮)池がありまして、現在は花の咲いたあとに実を結んでるところです。
 散ったあとはこんな感じだけど、なんか妖怪みたいな面構えです。



 で、しばらくすると種子が出来上がります。



 この種子にはもの凄い耐久性があって、二千年前のが発芽した記録もあるそうですよ。
 ちなみにハスは地下茎のレンコンだけでなく茎も葉も種子も食用になるらしいですね。


 ところでこの池は水の流れがあまり良くないせいか泥沼っぽくなってます。
 だけど泥に染まらない美しい花を咲かせますし、泥沼環境の中でも地下茎で地道に増殖するたくましい生命力に感心します。
 そして二千年先の未来にも旅立てる忍耐強い果実を結ぶわけですねぇ…。

 我が家にも植えてみたいものですが、手軽に水を引けない環境なんで残念です。
 それにハスが植えられるなら、それ以前に稲を植えてますし …(^-^;


 そして例え泥沼のような世の中でも、私もできればハスのように生きてみたいものですが、現実にはなかなか難しいことですよねぇ…。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/529-887621cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。