でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシを初観測

 本日は屋内でカメムシを発見しました。

 カメムシ自体は夏頃からいますが、その時期は野外で活動してるようです。
 そして寒くなってくると暖かそうな隙間や我が家に潜り込んで越冬するんですね。


 過去に何度か書いてて重複しますが、危険を感じると独特の臭気を放つ嫌われ者です。個人的には「キュウリの糠漬けが腐敗した臭い」だと思ってます。
 昔我が家に居たネコは、虫を見ると喜んでおどり掛かり遊び相手?にしてましたが、カメムシだけは見ても無視を決め込んでましたよ。たぶん一度ちょっかいを出して鼻が馬鹿になったんでしょうねぇ (^o^)

 例年は5月連休を過ぎる頃まで我が家で生息してますが、暖かくなると旅に出たがるようで沢山の個体が窓ガラスに張り付いてたりします。
 なので窓を開けてしばらくすると、ガラスにゴマを振ったようなカメムシがいなくなるんですよ。
 それを数日繰り返せば我が家から一匹もいなくなり、名残惜しくない別れができるわけです。


 今年は対策として進入してきそうな隙間(特に正面の丸太を積んだ壁面)を徹底的に塞ぐ予定でしたが、忙しくてやってる暇がないし手遅れみたいです (^-^;

 というわけで、今回も春まで奴らと「好まざる付き合い」をすることになりそうです…。

 
スポンサーサイト

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/527-82323ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。