でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感と山で生まれた子供達

 判断を誤ることはしょっちゅうの私ですが、直感の方は割と当たるみたいな気がしてます。


 さて、日が落ちて暗くなった農道を走ってると、道の真ん中にうずくまってる奴がいました。
 てっきり哺乳類だと思って車を止めたら、いきなりバタバタと飛んでったんで驚いたもんです。こんな時間に空を飛ぶ奴なんてフクロウとムササビくらいしか知らないし、離陸したからたぶんフクロウなんでしょうね。
 結構大きい鳥ですが一回り以上は小さかったんで、きっと子供だったと思います。


 そして林道に入り山を上り始めるときに何となく思いました。「今日はタヌキの子と会いそうなんで、スピードを落として走ろうか」と。
 そしたら本当にに出くわしましたよ~。
 カーブを曲がった先に仁王立ち(四つ足ですが)になった子ダヌキです。目の前で見ると明らかに幼い顔だし大きさは子犬くらいで、どうもハイビームのヘッドライトに驚いて固まってしまった感じです。
 …直感に従いゆっくり走って正解でしたよ。いつものスピードなら間に合わずにひき殺したかもしれません…。
 ま、いくら知識や経験に乏しい子供でも本能が危険を知らせたのでしょう。5秒くらい後に脇の藪へ消えてゆきました。


 で、さらに我が家の入り口100mほど手前、またしても林道の真ん中に今度はウサギですよ~。
 ちなみに出会い頭の動物ってのは、鉢合わせた瞬間に猛ダッシュで藪に消えるのが原則です。
 ところがこいつは私の進行方向に、慌てた様子もなく走って行きます。「…どうする気だろ?」と思いながらついて行くと、そのまま我が家の敷地に入って行きました。…なんか帰り道を先導してもらったみたいですねぇ (^_^;

 見てると別に車を恐怖してる様子もなく、ヘッドライトの明かりの中でうろうろしてました。
 なので停車して観察すると、これまた大人より小さめなんで子供みたいですね。昨夜玄関前に来た奴で間違いないと思います。
 そして「逃げるかな?」と思いきや突然目の前に寄ってきたりするし、なんか車やライトに興味があるみたいですね。
 そのうち呑気な風情で藪の中へ消えて行きましたが…。


 というわけで、滅多に見ない山の生き物をこれほど立て続けに、しかも子供ばかりに出会うのは初めてだったからブログのネタとしてみました。
 そういや今年はまだ子ギツネを見てないし、ムササビの子も今までお目にかかったことがありませんでしたよ。

 「明晩はそれらと出会えたらいいなぁ」と思いましたが、これは直感じゃなくて希望的観測です …(^-^;

 
 
スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

こんにちは

 動物に囲まれて羨ましいですね。こちらはウサギはいても、警戒して
姿を出すことがありません。北狐がいますから、そのせいでしょうか。

 狸は糞がありますから、いるのはわかるのですが、なかなか顔を出してくれません。
鳥も動物もそうですが、わりと子供のほうは警戒心がまだ少なく、

鉢合せすることがありますね。

 できれば、ペットみたいにして一緒に生活できたら夢のような、生活でしょうね。

  • 2008/09/19(金) 08:40:01 |
  • URL |
  • エバーゴールド #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

毎度ありがとうございます

 北海道旅行から戻って来る前にできれば訪問させてもらいたかったのですが、最後に札幌でバタバタして結局叶わなかったのが残念です。


 ところで山の生き物たちを見ていると、捕食関係にない者同士は極力関わり合いを避けているように思えますし、それが彼らが共存するための「大人の付き合い」なのかもしれないと考えています。
 私は人畜無害を自称してるから、できれば気兼ねなく出てきてもらって楽しい付き合いをしたいのですが、生き物たちに人間は酷いことをし過ぎてきたと思うから仕方ないのかもしれませんね。
 

 キタキツネは北海道でよく見かける動物ですね。
 仲間同士ではキタキツネを「蝦夷犬」、カラスを「蝦夷黒鳥」と冗談で呼んでます(笑)。
 
 ところで最近はアライグマの被害が酷いそうですね。
 畑(家庭菜園)が相当にやられてると聞いてますし、地の果て羅臼にも出没してると聞きました。
 エバーゴールドさんの菜園は大丈夫ですか?
 

  • 2008/09/20(土) 21:22:34 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

あらいぐまの被害

 僕のところでは分からないですね。いちど2年前に池の魚が突然いなくなっていました。おそらく水の中を泳いでもぐれる獣だと思います。
 以前にもあって、そのときから岩魚が警戒して出てこなくなりました。
たまに、池の中に入って襲うような獣がいるようです。

 今日の北海道新聞でも特集の記事がありましたが、相当の被害がでているようです。農作物もそうですが、日本ザリガニとかその他の貴重な絶滅に瀕する生き物も食べるようで、そっちのほうが問題ですね。

 ところで北海道はよかったようですが、一番寒かった時期だったですね。あれからまた気温が上がりました。

 どうやら小金湯のほうでお知り合いがいるようですね。ひょっとするとあの辺での農家の方でしたら、そんなに沢山の人がいないので、知っているかもしれません。
 と、したらびっくりですね。世間は狭いものです。

  • 2008/09/22(月) 08:04:56 |
  • URL |
  • エバーゴールド #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

こんばんは

 私がお世話になってる方は、昔は農家でしたが現在は隠居して家庭菜園をしてるだけです。
 でも地元じゃ結構有名な方らしいので、名前くらいはご存じかもしれません。

 北海道は盆を過ぎて急に寒くなったようですね。
 でも避暑目的で来てる私にとって、毛布に布団を掛けて寝る環境は逆にちょうど良かったと思って過ごせました(笑)。


 ところでアライグマの被害については私もたくさん耳にしましたよ。
 連中はカラス並に器用で賢いらしく、なかなか有効な手が打てないと聞いてます。
 数年後にはキタキツネ同様、ありふれた動物になってるかもしれないですね。

 たぶん北海道の生態系や食物連鎖に影響が起きてくる気もしますが、連中にも生きる権利はあるし一番の原因は人間にあるのだとも考えてしまいます。
 帰化動物(植物)については個人的に考えることがありますが、世間の風潮とズレてる気もして書くのを躊躇してるところです。

 

  • 2008/09/22(月) 22:27:56 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/506-f7040875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。