でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落葉キノコの季節

 というわけで今回も3日分をまとめてアップです。

 北海道も盆を過ぎてから急に涼しくなり、最低気温が10度を切るようになりましたね。毛布に布団を掛けて寝てるので「寒い」と言った方が良いかもです。

 気温が下がると出てくるのが「落葉キノコ」と土地の方達に呼ばれてるもので、正式には「イグチ」というキノコの仲間です。
 北海道ではカラマツのことを落葉マツ(紅葉して冬に葉を落とす)と言ってまして、そこの林に生えるから落葉キノコなんですね。
 話では気温が15度を切って雨が降ると出てくるそうで、昨夜降ったから近くのカラマツ林を探してみました。
 去年は9月を過ぎてからだったけど、今年は寒さが早いから8月なのに出てきましたよ。

 林に入るとトリカブトが花を咲かせてました。


 猛毒ですが花はきれいですねぇ。

 キツツキが開けたのでしょうか? 穴だらけの木を見つけましたが枯れずに育ってますね。
 


 キノコはこんな感じで生えてます。


 表面はナメコみたいで傘の裏は黄色くて網目状になってます。


 で、本日の収穫はこんなもんです。


 洗う前なんで汚いです。傷んだものもあるんで食べられるのは3分の2くらいですね。
 私は3本もあれば十分だから、あとは家主さんにお裾分けしました。

 ちなみに食べ方は汁の実にしたり油炒めが美味しいそうです。
 最近は野菜不足なので夕食は野菜炒めにして、落葉キノコも入れて食べる予定です (^-^)




スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/486-165a2b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。