でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独で自由な時間を持つこと

 私は孤独が全く苦にならない性格だとは前に書きました。
 
 別に「人嫌い」じゃないんで、たまの来客は歓迎だし連休や旅先では仲間と集団行動なんかもしています。
 当然出稼ぎではルールに従い規則正しい社会生活もしてるんで、最低限の人付き合いをできないわけじゃないんですが、やっぱ独りでいることが私の基本ですねぇ…。


 ここ3日間は山にこもりっきりで買い物にも出てないから、会話はもちろん生身の人間すら見てないです。ここでは人と1週間会話しないなんて当たり前のことですし。
 食料は半月分くらいのおかずが冷凍庫に詰まってるし、家庭菜園が順調なので野菜類は先月から全く買っていない。酒やタバコもまとめ買いだし、生活だけなら月に数回も山をおりるだけで生きてゆけたりしますね。

 よく「こんな山の中の独り暮らしで淋しくない?」と聞かれますが、平気だから山暮らしができてるんですよ~。


 今年は折からの不景気に住宅不況が重なって、人様の仕事も去年の3分の1以下です。
 おかげで独りで過ごす時間が大量に増えましたよ。
 仕事がないのは困りものですが、外出しなけりゃお金も使わないしガソリンも減らないわけです。
 ま、おかげで今年ほどお金を使わない年もないんですけどねぇ…。


 山で過ごす時間が増えたのは考えてみたらラッキーなことで、家庭菜園に手をかけられる(現在これに一番時間を取られてます)のはもちろん、以前よりきめ細かい家事ができるのは良いことです。
 私はコンビニ弁当とかを食べないし外食も滅多にしないから、キッチンに立つ時間が1日の結構な割合を占めてます(だから理想のキッチンをつくりたいんですよ~)。それでも時間がもったいないから、かなり手抜きをしてますけど「手間をかけないために手間をかけてる」部分があって、それを楽しんでるからいいわけです。
 
 
 とにかくいくら時間があっても退屈しない山暮らしです。
 これだけ暇ができても趣味や遊びに回す時間がない現実です。
 なので不景気のおかげで自分の生活に振り分ける時間が増え、生活等を考える余裕が多少はつくれてるのは良いことだと、今は考えることにしています。


スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/473-c2393a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。