でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメダメな日だったけど…

 今日は夜も10時を過ぎてから食事を終え、やっと日記が書ける時間になりました。

 現在キッチンの水が出ない状態なんで、最優先にこいつを何とかしないといけないから、つい悪戦苦闘してしまいました。


 水栓(蛇口)回りの加工に手間がかかって配管を始めたのは午後になってからでした。
 そして新しい水槽を設置場所の屋根裏に持ち込みです。脚立の2段攻撃でやっと上げた(2人なら5分で終わる作業だけど)まではよかったんですが、なんと入り口が狭くて入れられませんよ! 扉の幅が狭すぎるんですねぇ…。

 知恵の輪みたいにあれこれやってみた結果、物理的に無理だということが判明しました。
 こうなったら「扉を壊すか」「壁を壊すか」の選択肢しかないわけです。
 結局は扉の枠板を分解した時点で何とか入れることができましたが、これだけで相当時間のロスタイムですよ(直す時間は別というか後日です)。

 で、やっと水槽と配管を繋ぎ、いよいよ「給水式」です。が、水を貯め始めたら聞き慣れない音が…
 見ると水槽とのジョイント部分から水漏れです。…そして直下のキッチンは屋内なのに雨が降ってました (^-^;
 もうこの時点で夜の9時半です。何が原因かわからないけど、もう空腹の限界なので続きはまた明日。
 予想外のトラブル続きで今日も水が出ないまま終了となりました。

 新しいアイデアが浮かんだから、今日は同時進行でそっちの作業もしてたのですが、これも結果が出なくてダメでしたねぇ。


 というわけで今日はダメダメの日でしたよ~。
 山暮らしを始めて数年くらいは、こんなことがあるとショックを受けがっかりして「ふて寝」してました (^o^;

 しかし今じゃ山で数え切れない失敗を経験してますから、何とも思いません。
 失敗しても「…そうかぁ、じゃあどうしようか?」と、すぐに次を考えるから昔みたいに落ち込んでる暇がないんです。
 新しい試みに失敗はつきもので、今じゃそれが当たり前だと思ってますからねぇ。

 …ちなみに上記は今日初めて、自分で気が付いたことだったりします。


 私はもともと淡泊というか、実家にいた頃はあきらめが早く恨みを長く持ってられない性分でした。
 ところが山暮らしを始めてからは「そうもいかなくなった」んですよねぇ。
 
 あきらめて何もしなければ全く進展しない環境なので「どんな方法でもいいから何とかしなければ」進歩が止まって生活が改善されないんですよ。
 だからとにかく結果が出たら一瞬満足して、すぐに次は他にやることを考てゆく。なので自分のしたことをいちいち自己評価してる余裕もないわけです。

 山の独り暮らしで良いところは、失敗しても怒る人はいないし、他人に損害を与えませんから気楽なものです。
 あのまま東京で生活してたら、気弱な私は今頃どうなってたんだろう? と想うことがあります。

 もともとが淡泊なんで相変わらず「徹底的に突き詰めてこだわる」ことはしないけど、最近それなりに執念深くなったよなぁ…と自分では思ってます。
 

 ま、こんなダメダメの日はいつもの発泡酒じゃなく在庫のヱビスビールを飲みまして、酒のつまみもちょっと贅沢なものを出してみるわけです。
 気晴らし憂さ晴らしじゃありませんよ。明日は「さて、そう来るならどーしてくれようかぁ~?」と作戦を練るための栄養なんですよね …f(^o^)


 
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/463-2a878f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。