でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のキッチン …給水槽3

 午前中は例によって家庭菜園の野良仕事、午後から昨日の続きをしました。


 午後から始めれば夕方までに新しい水道が開通するだろうという甘い考えで、既存の設備を撤去してしまいました。
 ガラにもなく「自分を追い込んで、何としても今日中に仕事を終わらせるようにしよう!」などと考えてしまったわけです(後悔先に立たずという言葉がありましたねぇ)。
 ま、飲料水はペットボトルに汲み置きしておいたし、それ以外は風呂場の水が使えるから致命的ではないけど、やはりキッチンの蛇口をひねって水が出ない環境は相当に不便です。

 
 水槽を念入りに洗浄してからさっさと配管するつもりでしたが、例によって予想外の問題や追加作業があれこれ発生しました。
 私の場合は綿密な計画を立てるとか、図面を書いて必用部品や細かな作業手順を検討するとかいう概念がありません。

 基本的にざっとイメージしただけで、行き当たりばったりの行動を始めるから、思ってる2~3倍の時間がかかってしまいます。
 ま、朝にその日の行動計画(希望)くらいは書き出してますが、後はやりながら考えるパターンが我が家の山暮らしです。
 もちろん人様の仕事では、そんなでたらめはしてませんから念のため。
 実はこんな思いつき作業ができるのが楽しかったりします。だから無駄が多いけど改める気もないみたいです (^-^;


 さて、今日の作業内容です。
 既存設備の撤去や掃除をして、新しい水槽の徹底洗浄をしました。
 その前に排水のゴム栓に付いてるチェーンの取り付け穴があるのですが、こいつを広げてオーバーフローした水の排水口にしました。これにホースを繋ぎます。


 ホースから水が出てくれば水槽が満杯になったとわかるわけです。
 水槽内にはエルボを付けてみました。


 これの角度を変えることでオーバーフロー水位を微調整できるってアイデアです。
 ちなみに灰色のスポンジは玄関や浴室で使う「防水隙間テープ」です。水槽やフタに歪みがあってピッタリと密着しないから、ホコリや虫が入らないように隙間を塞ぐためのものです。


 これでやっと水槽一式が完成です。…なんか見てたらおでんが食べたくなりましたねぇ (^_^;


 この時点で夕方の5時になっていました。
 …そういや排水溝が下に付いてるから、このままでは床に当たって配管できないんですよね。
 なのでまた廃材を探してきて水槽の台を作りました。材料は頂いてきた梱包材をバラして利用しましたが、英語?が書いてあるので舶来品かもしれません。


 水槽と現物合わせしながらの制作です。さらに配管を通す穴を開けたり(開ける方向を間違えて二度手間になった)してたら、辺りは真っ暗になってました。
 …というわけで新しい水道が開通するのは明日以降ですね。
 

 で、不便なキッチンでペットボトルの水を注ぎながら簡単な夕食を作りました。
 明日こそ何とかなるだろうと、希望を持ちながら… (^o^)
 

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/462-b274f5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。