でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無農薬野菜の味と一面を考える

 最近は家庭菜園ネタが多いのですが、現在我が家の作業は半分以上が野良仕事なんで、必然的にネタも多くなるわけです。書きたいことの半分もアップできてませんが…。


 しかし病虫害や鳥獣害はもちろん、私自身の失敗等で思い通りに行かないことも多々あり、自慢できるほどの結果じゃないのも事実です。
 でもまぁ、今月から野菜を全くと言っていいほど買わなくなりましたし、一人じゃ食いきれないほどの収穫があるんで知人にお裾分けしてる状況だから、今のところまずまずの結果じゃないかと考えることにしてます。
 先日は余った野菜を友人宅に持っていったら、かわりに酒と晩のおかずを頂きました。昔ながらの物々交換みたいですね (^o^)
 …だけど本当にそうやって生き延びる時代が来るかもしれない?と不安にもなりました。


 我が家は一応「無農薬有機栽培」ですが、補助的に化成肥料も少量使用してます(最近は去年の堆肥が品切れになったんで化成肥料及び無肥料の割合が増えましたけどね)。


 無農薬有機といえば「無条件に美味しい」と考えてる方もいるようで、私も過去にはそう考えてました。
 ところが化学肥料中心で作る、地元年寄りの野菜の方がはるかに美味しかったりする事実を何度も体験したわけです。

 お茶飲み話の中で「あそこの畑ではキュウリに硫安を入れると苦くなる、尿素じゃないと駄目だよ。あっちの畑なら硫安でも変わらないけどねぇ」なんて話題が普通に出てきますよ(硫安、尿素とは窒素分の化学肥料です)。
 長年の経験や考察から、その場所(というか土ですね)の特性を良く知ってて、そこに合った施肥や育て方をしてるわけですねぇ。もちろん有機物の重要性も私以上に知ってるから、様子を見ながら定期的に入れてるようです。

 私にとって運がよいと思うのは、ここらの地域は稲作(+ソバ、ダイズ)が中心で野菜農家が少ないことです。
 だから野菜に関しては自家用の半分趣味みたいなものなんで、年寄りの方たちも楽しみながら作ってるみたいですねぇ。


 で、我が家の野菜です。
 まだまだ課題も多く考察も多々必要ですが、菜っ葉類(ラディッシュ、コマツナ、カブ等々)は無肥料(春に人糞を撒いただけ)で良いと思います。成長も遅く固めの繊維質になってしまいますが、歯ごたえと甘みがあるのが個人的に好みなんですよ。漬物にしてもイケると思いますし。
 無肥料だと虫害にも強いみたいで、徹底的に食われても次々と新しい葉が出てくるんで、私とアオムシ両方の食い扶持がなんとか確保できてますねぇ。…出荷できるような商品にはなりませんけど (^-^;

 今のとこ今年一番のヒット作はピーマンとシシトウです。
 サッと茹でたり炒めただけでも身が柔らかくて甘く「こんなに美味しい野菜だったんだぁ?」と驚いてます。今までは滅多に食べない野菜でしたが、こりゃ毎日食べても飽きませんし、たぶんピーマン嫌いの子供でも食べられそうな感じですよ。
 しかもどちらも苗を2本ずつしか植えてませんが、鈴なり状態で毎日収穫しています。

 去年発見したのですが、キュウリは人糞を入れると昔ながらの独特な香りがするようになります。
 今年は春先に入れた人糞のみで「まあまあ」の結果ですが、収穫の数日前に入れると感動的な香りが楽しめるみたいです。
 理論的には人糞に含まれる微量要素がなんたら…。なんでしょうが、私は「人間の食うものは、それを食った人間が出したものを戻すのが一番!」と単純に考えてます。

 一方ジャガイモは堆肥と人糞メインで作ってはみましたが、市販品と味に大差ない気がしました。
 ミニトマトは雨に当てない分甘い反面、今年のは酸味も多いですね。ま、このクソ暑い時期は酸味の強い方が好みですがねぇ。
 大きい方のトマト(2品種)は、やっと赤くなってきまして、明日に試食してみる予定です。


 というわけで本日の収穫ですが、菜っ葉類は別に採ってあります。


 カボチャは採っても置いてあるだけでまだ食べてないから、どんな味がするのかわからない状態です。
 そしてミニカボチャとエンドウ(まだ小さいけど)は今期初収穫です。


 ところで昨日、仕事帰りにホームセンターに寄ったら、やはり化成肥料が値上げしてましたね。
 化学肥料の大半は輸入原料に依存してますし、今のところは値上げしてないようですが鶏糞等の動物性有機肥料も結局は輸入飼料が元になってるわけですから、いずれは覚悟しておく必要があるかもしれません。

 たぶんもう「健康」「美味しい」とか言う単純オシャレな概念で「無農薬有機野菜」を語ってる場合じゃないような気がしています…。


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/454-a95d8aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。