でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「でたらめ」なのか?

 このブログタイトルは、普段から人様に「自分はでたらめ人間なので…」と言ってることが由来してます。


 それでも最近少しは「まとも」になってきたと思ってますが、過去の作文の「山暮らし昔話」「建築関係」カテゴリーあたりを読めば、私がいかに「でたらめ無鉄砲」な事をしてきたのかを理解して頂けるかと思います。
 で、現在住んでる家造りを例として今までの言い訳を書いてみますね。
 
 ちなみに私の偏見ですが「完全主義者とは口だけで何もしない人」と勝手に決めつけてます…。


 そういや「自分の家を手造りしたい」という理由で大工に弟子入りした友人がいました。
 しかし知人の棟梁から伺った話では、「一人前の大工になるには優秀な人間でも最低5年、普通10年はかかるだろう」とのことです。

 そして大工さんだけじゃ家は建ちませんよ。
 大ざっぱに思いつく範囲でも、基礎工事をする「土木屋(土方)」から始まり、「鳶」に「左官屋」「屋根屋」「設備屋」「電気屋」「建具屋」「内装に畳屋」等々。…いったいどれだけの専門業者が出入りするんでしょうか?
 それぞれの職種にも大工と同様、相応の修行期間が必要なわけですから、これじゃ一生かかっても「家造りに完璧な技術知識」なんか習得できるわけありませんよね。

 現実的に手造りハウスは「どこまで自分でやるか(業者に依頼するか)」という判断になるとは思います。
 私のような素人が手がけるのなら、基礎と屋根に骨組みと外装、それに電気と基本設備あたりを業者に任せることをお勧めしてます。
 PCに例えるなら「ベアボーン」を買うようなもんですが、それなら生活に不自由しない状況下で「ハンドメイド」を楽しめますからね。


 だけど私の場合は貯金もない上に年収が「百万以下~せいぜい二百万」という、都会人ならワーキングプアに相当する人間で、家どころか土地も買えるわけない貧乏人でした。

 …だから「でたらめ」が必要なんですよ f(^-^;
 正攻法じゃ勝負になりませんから、ゲリラ戦で臨機応変に作戦(気分ともいう)を展開してるわけです。


 要するに家なんて「雨風と雪に耐えられ、生活に不自由しない"箱"」を作れば良いだけの話です。それも「完璧な箱」である必要はないわけで、不具合に気が付いたら簡単にやり直せるような作り方をしておくのがコツです。後はその中で好き勝手に遊べる(工事ともいう)わけですね。
 プロは限られた工期内に完成させ、利益を上げるのが商売(社会的義務)ですが、我が家にその法則は全く当てはまりません。…私がいつも「プロが建てる家と素人の手造りは全くの別物」と言ってる理由のひとつです。

 とにかく我が家では「やる前から完璧な結果だけを求めて」悩み何もしないことだけは、排除したいんですよねぇ。 
 とにかく「わかるできる範囲で、やってみてから考えたり調べて再試行」ってのがスタイルです。

 ちなみにブログでは決して「畑」でなく、「家庭菜園」と書いてるのも似たような理由です。
 農家のお手伝いをした経験から、一応ある程度の知識もあるんですが、我が家は農業じゃありません。
 だからあくまでお気楽にあれこれ挑戦して、失敗を受け入れながら学べる環境を楽しむわけです。


 うーん、以上まとめとして書いたつもりが、読み返してみたら支離滅裂な作文になっていました…。
 話し下手で文才もないから仕方ないですね。

 …やっぱ日々の日記を書きながら、少しずつ想いを表現してった方が良さそうです (^_^;


スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

はじめまして。昨年中に読破している者です。現在ソローの森の生活を読んでいるんですが、このブログとダブってみえます。やっぱり読まれているんですか?。アウトドアのバイブルとよばれているんですから。

  • 2008/07/30(水) 17:40:26 |
  • URL |
  • 江田島平八 #zdvXpt9s
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございました

こちらこそ初めまして。

ソローの「森の生活」は昔友人に教えてもらい、買って持ってます。
…しかしまだ読んでません。
私には難しい文章なので、10ページも読んだかくらいで終わってしまいました。そして「いつかは読まなきゃ」と思ったまま10年以上過ぎています (^-^;

今回コメントをいただいたのを機会に、本を取り出し目次だけ見たのですが、自分と共通項があるような気がしました。
ここらで時間を作って先人の経験や知恵を学ぶのも良いかも、と想った次第です。

  • 2008/07/30(水) 21:23:06 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/453-1694d9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。