でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山で過ごした「海の日」連休

 海の日の3連休はキャンプに出かけてまして、夕方に帰宅したところです。


 下界では猛暑日だったそうですが、キャンプ場は標高の高い山で昼間も20度を切り、暗くなると上着が必要なほどの涼しさで快適に過ごせましたよ (^o^)


 昔の旅仲間が総勢十数人集まりましたが、このメンバーは「集団行動」という概念がほとんどありません。
 ま、「夕食くらいは一緒に作って食べようか」って程度ですが、当番や役割分担のルールもありません。私たちは昔から「やりたい奴が食事を作り、気づいた奴が片付ける」方式で、別に問題も起きませんでしたし。

 そして何をするのもどこへ出かけるのもまったくの自由バラバラです。釣りや温泉に行く人、観光に出る人もいますが、適当にゴロゴロしてるのが大半でしたねぇ。


 自由気ままな旅をしてた仲間達も、私を除いた大半が「社会復帰」を果たし、職業や家族を持つようになりました。
 だけど相変わらずキャンプのスタイルに変わりありませんねぇ (^-^)

 仕事が忙しい友人のひとりは「何もしないためにキャンプしに行くんだ!」 と、買い物に出なくて済むよう到着前に食材を揃え、「近くの川で水浴びするから温泉にも行かない」と言ってましたね。
 私も彼と同意見で、我が家に居るとどうしても「これもしなきゃ、あれもやらなくちゃ」と、あれこれ気になってしまいます。
 お出かけすれば家の作業をしようがないんで非常に気楽だし、それが気晴らしになるんでしょうねぇ。
 

 お互いを束縛せず、自由を認めながらの「緩やかな連帯生活」なわけですが、このスタイルが一般社会でも通用するなら「世の中はもっと気楽で、深刻な争いも消えるのになぁ~」と考えてしまいました。


スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/447-2791ecc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。