でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモの巣にかかった鳥

 我が家の吹き抜け部分の窓外に、数日前から大きなクモが巣を張ってます。

 胴体だけで10円玉くらいある奴でして、巣も立派なもんですよ。
 クモの巣は見慣れてるから、屋内の目立つところに張らない限り取り払う気もありません。
 あの位置や高さなら全く邪魔にならないし、我が家に進入する虫を捕まえてくれることで役に立つから放っておけばいいんです。


 ところで朝に居間でコーヒーを飲んでたら、その窓でガツンと音がしました。
 見ると逆さになった小鳥が羽を広げたまま宙に浮いてますよ~っ!



 驚いて外に出てよく見ると、クモの巣にかかってるんですね。鳥は透明なガラスを認識できないらしく、時々衝突してくる奴がいるんですよ。
 たぶん窓ガラスに激突して跳ね返った時に、クモの巣にかかったんでしょう。



 数分観察してみましたが、だらしなく羽を開き口を開けたままピクリとも動かないので「即死したみたいだなぁ」と思いました。
 ちなみに家主のクモですが、予想外の大物にぶったまげて逃亡した模様で、すでに行方不明でした。

 で、クモの巣や捕獲された虫は見慣れてますが、さすがに鳥は見たくないので片づけることにしましたよ。
 木の棒で巣を絡め、鳥をぶら下げたままそっと降ろすのですが、ベランダの屋根に着地する寸前に突然暴れ出しました。…即死じゃなくて激突のショックで脳しんとうを起こしてたみたいですね (^o^)
 しかし後で考えてみるに、あのまま激突して数メートル下に落下したら本当に死んでたかもしれません。鳥も人間も「何が幸いするかわからない」世の中ですよねぇ…。


 だけど相変わらず口を開けたまま呆然とした顔をしてます。



 こんな至近距離で野鳥を撮影する機会もないんで、こちらはカメラを近づけてシャッターを切ってましたが、あちらは「それどころじゃない!」って感じで逃げる気配もありませんでした。
 私も捕まえたり危害を加える気はないんで「しばらく静養してろや」って感じです。
 そのうち飛んでったから、たぶん大丈夫だったと思います。


 というわけで、何という鳥だったのか気になって少し調べたけどわかりませんでした。
 もともと私は人間も含めて「名前」というもんにあまり興味がなかったりするし、面倒くさそうだから調べるのをやめてしまったわけです。
 名前を知ったところで「その人」を知ったことになりませんからね…。


 でも成鳥でなく雛だった感じで、ツグミの仲間みたいな気もします。
 哺乳類もそうですが、だいたい間抜けなことをして人前に姿をさらす奴は子供なんですよねぇ …(^-^;

 ま、ともかく災難な鳥のおかげで、私の方は楽しい時間を過ごせましたよ (^-^)
 
 

スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/438-723d3fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。