でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスが植えたミニトマト?

 カラスはトマトが好物らしくて、たぶん赤い色に反応するんだと思ってます。
 
 奴等が賢いと思うのは実に色が付いてきて、「明日あさってあたりに収穫しよう」と思う頃に決まって先取りされてしまうんですよねぇ (^_^;
 人間の考え方を先読みして行動する賢さに感心するのですが、それじゃ「やられっぱなし」になってしまうので、こちらも考えなきゃいけません。
 …去年ハウス栽培を試してみたのは、そんな意味もありました。

 トマト以外にはナスもやられるんで今年はナス科の畝(トマト、パプリカ、ナス、ピーマン)に防鳥網をかけたところ、今度はキュウリに手を出すようになりましたよ~。
 仕方ないから先日はウリ科の畝(キュウリ、ゴーヤ、ヘチマ、バナナウリ)にも防鳥網をかけました。…あ~面倒くさいっ!


 ところでこのトマトなんですが…



 これって私が植えたやつじゃないんですよ。
 実は去年旅に出る前に、トマトのハウスを取り払い解放したわけです。
 留守の間は水管理ができませんし、誰が食おうと知ったことじゃないんで「お好きにどうぞっ」とハウスを取っ払って野ざらしにしてたんですね。

 で、旅から戻ると、あちこちにトマトの苗が発生してたわけです。
 私の留守中にトマトを食ってたカラス達の糞から発芽したんでしょう。
 去年のやつは実る前に冬が来て絶えてしまいましたが、今年になってから発芽するやつもあったんですねぇ…。
 ちなみにここ数年はミニトマトしか植えてないんで(今年は実が大きいのも植えてます)間違いなくミニでしょう。

 こいつを見つけたときは10㎝くらいの背丈しかなく、苗を買って植えたトマトはすでに腰の高さまで成長してたから正直馬鹿にしてました。
 ところが気温が上がると同時にもの凄い勢いで成長して、花を咲かせ始めましたよ。
 たぶん適したときに自然発芽して、じっくりと根を張りながら暑くなるのを待ってたと思います。他のみたいにポットから植え替えてないんで、のびのびと根が育ったんじゃないでしょうか?

 感心するのは肥料をやって大事に育ててるミニトマトより茎が太いし、見るからに勢いがあって健康そうな姿に見えます。
 …来年は面倒がらずに他の野菜も含め種から育てようかなぁ、と考えてしまいました。


 ところでこのトマトは、カラスがいなければここに存在し得なかったわけです。
 そして手入れは私がしてますから、これはカラスと私の両方に食べる権利があると考えました。

 ま、このトマトに関しては網をかける気もなく、お互い好きに食べたら良いと思ってます。
 種から育つトマトを見せてもらった礼の意味もありますしね (^-^)



スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

素晴らしい共生です

 からすと一緒にトマトを育てているのは、なかなか面白いです。
できれば、他の獣たちともそういう関係ができればいいのですがね。
ありえませんが。あれば面白いです。
 ヤギとか馬が雑草を食べてくれるというのはありがたいですが、そちらでは動物を飼う予定はあるのですか?鶏を飼うと玉子ができるので完全自給自足が可能だという話がありますが。

  • 2008/07/09(水) 09:44:58 |
  • URL |
  • エバーゴールド #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

 カラスは「義理」という概念を持つ鳥で、連中の利することをする人には害になることをしないそうです。
 カラスと上手に付き合ってる二軒の知人宅は他の家と違い、無対策でも畑を荒らさないし、魚を干しても盗まれないそうですよ。
 私もそうありたいのですが、なかなかきっかけがない状態です。

 ニワトリは卵だけでなく堆肥の原料の鶏糞がとれますし、雑草も食べてくれるから自給自足では必須の生き物だと考えてます。
 他にはヤギとイヌネコでしょうか。

 しかし、地元にしっかりとした収入源があり、出稼ぎに行かず定住できない限りは無理ですねぇ。それに独り暮らしでは動物の面倒まで手が回りません。
 なので今のところは山の生き物を眺めてるだけです。お互いに自立してますから、気楽で無責任に接することができますしね。

  • 2008/07/09(水) 21:27:59 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/431-96cc4f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。