でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の装備とかについて

 先日例年にない低温だと書きましたが、先週から夏日真夏日が続いてます。
 そして一昨日から部屋で扇風機を回す生活となりました。


 寒さは苦にならないが暑いのは苦手なので、30度越えの気温、特に炎天下の作業はかなりキツいものがあります。
 体重は一気に2㎏落ちて61㎏になってしまいましたよ。食欲は相変わらずなのですが、暑さに消耗するのか相当に疲れてしまいます。
 子供の頃から人一倍水分を取る体質なんで、炎天下の作業だと平気で3リットル位飲んでしまいます。その分塩分が不足するのか、梅干しや塩辛い漬け物が食べたくなりますけどね (^-^;

 ジュースやコーラ等の「清涼飲料水」を飲む習慣がないのですが、これだけ暑いとお茶やコーヒー以外に「すかっと爽やか!」なもんが少しは飲みたくなりますよねぇ。
 で、去年つくった「梅シロップ」を氷水で薄めて飲むようになりました。…美味いんだなぁこれが。「今年も作っておかなきゃ」です。
 でも一番美味しくて飲むのはやっぱ「水」なんですけどね。

 
 暑くても服装は常に「長袖長ズボンの長靴」と長い奴が三拍子揃ってます。
 安全面もあるのですが、過去に何度か酷い目に遭ってるんで日焼けは顔だけで十分ですよ。
 それと山暮らしを始めた頃、日射病にかかり寝込んだことがありまして、それから日の当たる時はいつも麦わら帽に手ぬぐい、額には汗止めの鉢巻きかヘアバンド、首にはタオルをかけて外仕事をしてます。

 あと我が家の夏はとても蚊が多いんで、朝夕は腰に蚊取り線香をぶら下げ(昔ながらの火を付ける渦巻きが一番です)状況で虫除けスプレー(安い霧吹きタイプです)も使います。
 ま、それだけしても少しは刺されるのですが、対策をすれば全然違いますよ。そして1週間も刺されてると免疫ができて30分もすれば痒みが消えてしまい、あまり問題にならないわけです。


 人様から見れば農家の爺ちゃん達とあまり変わらない姿でカッコ良くないですが、結局はこれが一番合理的で安上がりなんですよ。
 田舎に暮らしてると、やっぱ年寄りから学ぶことは多いですよねぇ…。

スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/429-8e724adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。