でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモの花を撮り比べ

 今年は5種類のジャガイモを植えてみましたが、今は花が盛りの時期です。


 ジャガイモは成長→収穫が早く、栽培がとても易しい野菜です。
 だけど本当は雨が嫌いで高温に弱いそうです。
 我が家では梅雨が明けて真夏日が続くと枯れてしまい「収穫期」となります。なので雪が消えたらできるだけ早く植える(成長期をできるだけ長くする)のがコツなんですね。

 ちなみに北海道の収穫期は9月以降です。
 本州と違って梅雨の無い地域ですから日照時間が長く、北国だから気温も上がらないのでジャガイモ栽培に向いてるんですね。


 こちらはおなじみの「男爵」です。どれか1品種だけ、と言われたらこれを植えるでしょう。無難で万能だと思いますから。



 冬の間にネズミに食料を供給してしまった「メークイン」。半分以上食われてたイモからも芽が出てたんで試しに植えてみましたが、他のイモと遜色ない育ち方です。
 男爵より紫の濃い花ですね。



 「キタアカリ」の花は男爵とメークインの中間くらいの色に見えます。
 そういやこのイモは商品化前の試験栽培の頃に食べさせてもらい、感想を聞かれたことがありましたねぇ。…私はグルメじゃないから違いがよくわかりませんでしたけど。



 で、こちらは「シャドークイーン」ですが、今年初めて知って植えたから食べたこともありません。
 他のイモはどれも似たような姿ですが、こいつだけは茎が濃い赤紫だし葉の形も明らかに違ってて、一目で区別が付きますよ。
 花もちょっと妖しげな雰囲気がしますねぇ。



 そしてもう一つ「インカのひとみ」ってのも植えてるんですが、なぜかこちらは花が見られません。
 蕾ができはじめたのを目撃した記憶はあるんですが、いつの間にか消えてしまいましたよ。
 ま、これも順調に育ってるからいいんですけど …(^_^;


 そういや前に農家の方から「蕾を取って花を咲かせないようにした方が収量が上がるよ」と教わったことがあります。
 
 だけどジャガイモだって花を咲かせたいんだろうし、私だって少々収穫が落ちてもその花を見てやりたいよなぁ、と思って構わずにいます。
 
 

スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/413-5d326134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。