でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャ話を少々…

 今年はさっぱり気温が上がらないので、今の時点で収穫できる野菜はサニーレタスにインゲン、それとラディッシュ(二十日大根)にパセリくらいですねぇ。

 現在ジャガイモと並び、元気がよいのはカボチャです。
 先日初めて「人工授粉」してみたやつですが、だいぶ大きくなりましたねぇ (^-^)



 実の下に敷いてるのはカヤ(ススキ)の枯葉で、藁が無いからその替わりです。
 このふたつは人工授粉してみたのですが、今年は数は少ないけどハチもそれなりに活動し受粉してくれてるから、以降は連中にまかせることにしてます。…その方が楽ですからね。

 
 なぜか今年は家庭菜園が面白くて仕方ありません。
 毎朝起きたら一番に野菜や果樹を見に行くのが楽しみですし、様子を見ながらこまめに草を取ったり追肥したりしてますね。
 
 例年なら植えっぱなしで後は放置、収穫もせいぜい一つの苗に2~3個ってとこでした。
 別段たいした手入れもしてないのですが「元気で健康に育ってほしいっ」という気持ちが通じてるのでしょうか? 今年は肥料切れを心配するほどの勢いで実を付けてくれてますよ。


 そして毎日観察してると、いろんなことが見えてきます。
 
 今年は普通のとミニカボチャ(坊ちゃん)を2本ずつ植えてますが、雄花と雌花の咲くタイミングが合わずに受粉できない場合が結構あります。
 なのである程度の本数を育てた方が受粉できる確率が高くなるようです。
 ま、独り暮らしで小食な私ですから、あまり収穫が増えても困るんですが…。

 雌花は朝咲いて昼過ぎには閉じてしまいますが、今日のは夕方まで咲いてましたね。
 花はすでに傷んでますが遅い時間まで「その時」を待ってたのでしょうか?



 …残念ながら今日は雄花がひとつも咲かない日でした。
 ま、縁がなければ「男女の仲」ってのはどうにもならないことで仕方ありませんよね …(^-^;
 


 で、このように縁の無かった雌花は腐って消えてゆきます…。
 

 あと、カボチャは「ウリ科」の野菜です。
 今年我が家で植えたウリ科は「キュウリ」「ゴーヤ(ニガウリ」「小玉スイカ」「バナナウリ」「ズッキーニ」「ヘチマ」があります。
 ちなみにヘチマの若い実は野菜でして、沖縄では常食されてるそうです。去年のブログでも書きましたが独特の楽しい食感は特筆ものでしたよ。…味はありませんでしたけど。


 そしてウリ科特有の病気に「ウドンコ病」がありまして、今までの経験では植えたら100%発病します。カボチャ以外も全部やられました。
 農家では消毒(農薬散布)するそうですが、我が家の対策法は「放置」です。



 写真は「坊ちゃん」ですが、当初は「枯れるんじゃないか?」と思うほどにやられまくりました。
 でも成長するほどに影響を受けなくなって、先端は全く問題なくなってますね。
 要するに初めから「耐性」というものが備わってるみたいです。
 ただ、同じ品種を大量栽培する農家の場合、早めの消毒(と感染した苗の削除)をしないと全滅する場合があるそうです。
 我が家みたいな「道楽」と違い、生活がかかってる立場ですから安全策をとるのは当然だと思います。

 ちなみに私も病気にかかることがありますが、基本的には放置して自然に治るのを待ちます。
 大抵はそれで治りますが、それでもダメなら初めてそこで医者に行きます。
 …なので我が家の野菜もそんな調子でいいような気がしてます。


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/06/19(木) 01:37:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

美瑛ヒューマンさん

コメントどーもですっ (^o^)

ウリ科同士の交配は面白そうですね。
前にシシトウとトウガラシが勝手に交配して「激辛シシトウ」ができたことがありました。でも激辛は苦手なんで、以来トウガラシを植えるのをやめました。

ちなみにモンキーのレストアは全く手つかずで、彼もKDXの整備に興味あるようだけどミニバイクには関心が無いみたいですね。

  • 2008/06/19(木) 20:51:02 |
  • URL |
  • むてっぽー #g3xRiuA6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/406-7f8b353a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。