でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての人工授粉

 去年植えた1本のカボチャ苗は結局1個しか実を付けませんでした。
 その理由は雄花雌花の開花がずれまくったのと、受粉してくれる虫がいなかったからじゃないかと考えてます。

 とにかく去年は虫をあまり見ない年でしたね。
 チョウやハチはもちろんガ(蛾)もハエもいないし、菜っ葉にアオムシが付かなかったほどでしたよ。
 例年通りだったのは蚊にクマバチにカメムシという迷惑な奴等ばかりでした (^_^;

 今年もやはり少ないと思いますが去年ほどじゃないみたいです。ちゃんと?菜っ葉がアオムシに食われてますからねぇ…。


 さて、今朝カボチャを見たら雄花雌花が同時開花してたので、試しに人工授粉をしてみました(受粉してくれそうな虫が来てたんで、完了してるような気もしますが…)。




 写真は上が雄花で下が雌花です。雌花の下には将来実になる珠が付いてるからすぐにわかります。

 うろ覚えですが筆を使って受粉するのを、本で見た記憶があるんで早速やってみました。
 筆で雄花を突っつくと先に黄色い花粉が付きました、それを雌しべに付けるわけです。
 「本当にこんなんでカボチャができるんだろうか?」というほど、あっけない作業でした。
 ま、上手くいったかどうかの結果は、約2ヶ月後に私の腹に収まることで確認できますしね。
 ちなみに今朝開花した雌花は、昼食後に見たらすでに閉じてました。


 ところで後で調べたところ、カボチャの受粉は雄花をむしり取って花粉を雌しべにすりつけるそうです。…確かにその方が道具もいらないし合理的ですよね。

 「それくらい事前に調べてからやれっ!」と言われそうですが、例によって実際に行動してからじゃないと真面目に調べたり考えない性格なんで困ったものです f(^-^;


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/392-a66be81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。