でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適正価格を考えてみた

 天気が良くてツーリング日よりなのに、まだ東京に居たりします (^-^;

 で、今日は散髪に行ってきました。
 なんとたった千円でカットしてくれる激安店です。話じゃ連日大繁盛で1~2時間は普通に待たされるそうですよ。
 
 私は現在収入がほとんどありませんし、半年近く髪を切ってなかったから助かります。ちなみに髪型とか気にしないので年に2回くらいしか散髪に行かない人だったりしますが。


 利用しておいて書くのもなんだけど、「でもこれでいいんだろうか?」と考えてしまいました。いったい店の利益と従業員の給料はどれくらいなんだろう?と。
 電気製品や趣味関係などの「モノ」に関しては、中古やジャンク、処分品に頂きものばかり手に入れてるからいいのですが、このような「生活必需のサービス」や食料品等までも激安なのは少し心配になってしまうんですよ。

 例えは野菜ですが、スーパーで特売品を見ると喜んで買う反面、「自分の作った野菜はこの値段じゃ売りたくないよなぁ」と考えます。
 もちろん出荷する農家は機械化され大量生産してますから、我が家の貧弱な家庭菜園と比べること自体おかしいのはわかってますけどね。
 

 ま、偉そうに語れる身分じゃありませんが、自分が実行してる範囲で少し書いてみます。

 まず、醤油などの調味料は昔ながらの製法の無添加品(製造現場を見てないので信用するしかありませんが)を買っています。価格は有名メーカー品の数倍しますが、味や香りがまったく違いますよ。
 ちなみに味噌と梅干は去年自分で仕込んだ経験から、まじめな商品はその手間や時間を考えると別に高いと思いません。
 
 車は地元の個人修理店を経営する知人から購入し、車検もお願いしています。ま、私が貧乏なのを知ってますから、格安のボロ車しか持ってきませんしね (^-^;
 保険も個人の代理店を紹介してもらい、お付き合いしてます。
 確かに車検や保険は価格破壊の進んでる分野ですが、いざという時に人間的な融通が利いてとても便利です。多少割高でもそれは「安心サービス料」だと考えれば高いと思いませんし。

 散髪も山暮らし中は決まった店でカットしてます。3500円取られますが、たぶんそれくらいが適正価格なんだと思ってます。

 ただ、実家で散髪に行くときは例の激安店に行きますよ。
 なぜなら私の知る限りじゃ近所の床屋さん、全部潰れてしまいましたからねぇ・・・。


 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/376-1678e005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。