でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開拓地のジャガイモ

 そういや連休前に植え付けたジャガイモのことを書き忘れてましたね。
 去年はそこそこのものが収穫できたので、今年も調子に乗って植えてみました。


 我が家には家庭菜園用の敷地が20坪くらいあるのですが、実際に使用してるのはほんの一部、他は雑草の天下で荒れ放題です。
 今回は植え付けるタネイモ(大半が去年食べなかった余り)が結構あるので、一部を開墾することにしました。連作を嫌う作物なので毎年同じ場所に植えられない事情もありますし。

 とりあえず鍬で掘り起こし、邪魔な枝や石、木や草の根なんかを"大雑把"に取り除きます。余り神経質にやると時間がかかりすぎてイヤになるんで、植えるに支障ない程度にしておきました。
 元肥には堆肥と少量の化成肥料(去年の余りです)を混ぜたのを、タネイモの下に入れてみました。

 ところでジャガイモは始めから畝を立てて植えると茎が倒れたり、できたイモが露出したりして具合が悪いんですね。
 なので溝を掘った中に植え付けて、芽が出て成長とともに土を寄せて畝を立ててゆくわけです。
 で、植え付けたあとの様子です。



 単に荒地をほじくっただけのひどい状態に見えますが、実はそのとおりだったりします (^-^;
 谷間にイモが植えてありまして、両脇の土を盛った部分には堆肥や灰と先日の人糞が混ぜてあります。 土寄せをする頃に多少は発酵して追肥になるかな?という考えです。 
 

 ちなみに今年植えた品種ですが、タネイモを買ってきたのがおなじみの「男爵」と「シャドークイーン」とかいう紫色のイモです。
 あとは食べ残したまま今年芽が出てきた「きたあかり」と「インカのひとみ」。
 ついでにこれは去年収穫した「メークイーン」なんですが、冬の間にネズミにかじられて悲惨なことになってましたよ。



 だけど一応芽は出てますんで、これもダメもとで植えておきました (^_^;

 ま、今回は荒地に植え付けたのでたいした収穫は期待してません。
 でもこの調子で手入れしながら何かしら作っていれば、3年後くらいには良い畑になるんじゃないかと、のんびり構えてます。




スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/372-90441734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。