でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話8 2年目のテント生活と道具

 さて2年目の山暮らしですが、出稼ぎに行ったのでまとまったお金を持ってスタートできました。


 手作業の限界を実感してましたから、まずは刈払機(草刈機)とチェーンソーを購入しました。当然電気が来てない山ん中だからエンジン式のです。
 とはいえ事前に調べもせず使った経験も商品知識も全くないので、ホームセンターで一番安いやつを買って試してみることにしました。今なら決して選ばない安物ですが、初心者の練習用には良かったんじゃないかと思うことにしてます。
 オートバイが趣味なのでエンジン回りのことはわかるのですが、使い方のコツとかはさっぱりです。ま、適当に振り回してるうちに自然と憶えるものでして、多少は「大人」が入ってるけど実際は「子供のオモチャ」と同じ感覚でしたねぇ。


 使ってみて思ったのは「とにかく仕事が速い」ことです。
 作業効率は何倍にもなりますし、それより体力や精神的負担が10倍は軽減されたと感じまして「文明の利器」というものに感動をおぼえましたねぇ~(数年後にユンボやユニックを手に入れて更なる感動を味わうのですが)。

 特に草刈りは画期的でした。去年なら何日もかかった作業が数時間で終わってしまいますし、根を掘り起こす必用もありません。…伸びてきたら手軽にまた刈れますからね。

 チェーンソーで木の倒し方は知らなかったので訪ねてきた人(こんな馬鹿なことしてるから、いろんな人が来ましたねぇ…)から教えてもらいました。
 で、倒すのはすぐなんですけどその後が大変です。枝を落として片づける方に多大な時間がかかるんですよね。その仕事は手作業ですし、機械のおかげで一度に大量の「片づけもの」が出てしまうわけです。
 去年の手作業オンリーな仕事から、優秀な道具の後始末的な手作業が多い年でした (^_^;


 テント小屋も今年切り開いた広々した場所に引っ越しました。
 そのうちキャンプ用テントを2つ並べてブルーシートで覆う形式から、シート生地を加工して6畳の小屋を造り住み始めました(どこかに写真が残ってるはずなんですが、今のところ見つかりません…)。


 インスタントな「仮設山暮らし」なら、これで一応の完成型だと(今は)思ってます。
 しかし、私が希望してた「別荘として使える程度」の生活設備にはほど遠いものですねぇ。

 何も知らない素人が自力でやれる範囲には、ボチボチ限界が見えてきた状況でした…。


スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/303-4952cc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。