でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑草対策の木材チップ

 先日の三連休以外は相変わらず人様の仕事に出かけてますが、昨日今日は面白い仕事をさせてもらいました。


 旅に出る直前に草刈や芝草植えをした家なのですが、そこのご主人が雑草対策としてこんなモノを仕入れてきました。

P1010112.jpg

 これ、丸太を切削破砕した「木材チップ」です。通常は紙の原料などに使われるのですが、マルチや敷き草替わりに雑草対策に使おうというアイデアです。
 チップの大きさは大体3cm角前後でしょうか。

P1010115.jpg

 これをネコ車(一輪車)などで運んでは庭木の根元に敷き詰めてゆくわけです。ま、庭といっても我が家の敷地より広大ですから(千坪以上あるでしょう)1日じゃ終わりませんけどね (^-^;
 …などと書くと都会の人は、もの凄い大金持ちのお屋敷と思うかもしれませんが、地道な商売をしながら堅実質素な暮らしをされてる方ですよ。
 田舎ですから数百坪の屋敷(宅地)なんて当たり前ですし、田畑を潰して雑種地にした部分も多いから「ご近所よりは広いよなぁ」って程度です。

 敷き詰めるとこんな感じで見栄えも悪くないですね。

P1010114.jpg

 考えるに木材チップなら敷き草(藁)と比べて腐りにくくて何年も持ちますし、腐った後には肥料になります。ビニールマルチに比べて通気性も良いでしょうから樹木への悪影響も少ないんじゃないでしょうか。

 ただ、私の山暮らしの経験から「頭の中では素晴らしいアイデア」も実際に行動してみると予想外の不具合や面倒が発生して、思いどおりにならないことが多々起こるんで、ちょっと心配してしまうこともあります。

 でもご主人のアイデアが実になるのか来年が楽しみですし、上手くいったら私も真似させてもらおうと考えているところです (^-^)

スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/264-67f9a04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。