でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状で見る今年の「木の実」

 我が家に自生する木の実といえば、クリとクルミが代表選手ですね。

 特に台所の前に生えてるクルミの木はとても大きくなりましたよ。私が山に来た頃は直径10cmくらいで、折りたたみノコでも倒せる程度でした。でも今じゃ30cmくらいに太ってしまい、相当に思案してチェーンソーを持ち出さないと簡単に倒せない奴になってしまいました。
 台所の排水が常にかかる場所に生えてますから、成長も早かったんでしょうけどね。


 去年はいわゆる「裏年」で木の実の収穫はさっぱりでした。常食しない私には実感がないのですが、ここにもクマが出没するほどですから山の生き物たちは相当に逼迫してたんでしょう。…一昨年が記録的な大豊作だったんで、なおさらだったと思いますし。


 で、今年の実り具合は「まあまあ」だと思います。

P7248696.jpg

 玄関脇のクリの木もこんな調子で、去年に比べたらそこそこに実を付けるでしょう。先月書いたクワの木も記録的な豊作で長いこと実らせてましたしね。
 しかし、クルミも今年はたくさん実を付けたのですが、梅雨の長雨で?大半の実が落ちてしまいました。ま、それなりに残ってるからそこそこには実るでしょうけど。

P7248690.jpg
 
 今年というかここ数年は、植物もそうですけど動物、特に虫とかの生態が不可解な状態になってるように思いますね。
 人の不安を煽る気はないけど、なんかヤバいことになってる気もするんですが…。気にはなってるので、気が向いたら書いてゆこうとは思ってます。でも他に書きたいネタが大量にありますしねぇ…。

P7248704.jpg


スポンサーサイト

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/249-06d42551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。