でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬか漬けをはじめました

 ひと月くらい前から「ぬか(糠)漬け」をしています(親の実家地方では「ぬかミソ」と呼んでます)。

 …一応念のために説明しますが、玄米を精白したカスである「米ぬか」を塩水で練ったものに野菜を入れる漬け物でして、我が家では昆布や唐辛子、卵の殻なんかも混ぜ込んだぬか床です。
 人間に必用な栄養素がほとんど含まれてるという「米ぬか」ですから、栄養価も高いみたいですよ。
 

 実は何年か前にもしてたのですが、管理が結構大変でしたね。
 ぬか床をつくってから乳酸菌による独特の味がでるまで1ヶ月くらいかかりましたし、すぐにカビが生えてしまうので毎日かき混ぜないといけないから面倒だったのです。
 結局、出稼ぎに行くのを期にやめてしまい、それっきりでした。で、以来ネジ締めで重しをする市販の「漬け物器」を使うようになりました。
 でもぬか漬け自体は好きなんで、米ぬかを混ぜて漬けることが多かったですね。しかし漬け終わるたびに容器を洗うのが面倒なんで、今年からまた「ぬか床」が復活したわけです。

 前回は容器に「カメ」を使ったのですが、それだとかき混ぜるのが面倒だし大きいから冷蔵庫に収まりませんでした。
 そのうち夏を迎えたら酸味が強くなり過ぎた反省から、今回は百円ショップの保存容器(フタ付きのプラ製バット)にして冷蔵庫に置けるようにし、なおかつ酸味調整やかき混ぜが楽でサボれるようにしてみました。
 ちなみに実家の親は普通のホーロー鍋を利用してますが、あちらの方が賢いような気もします。

 今のところ冷蔵庫に入れとけば、1週間近くかき混ぜなくてもカビは生えません。その反面、低温なので熟成(乳酸発酵)も進みませんから、家にいるときは適当に出しておいたりしてます。
 別にグルメじゃないから微妙な味わいにこだわることもありません。要するにいちいち容器を洗う手間が省けて、毎日かき混ぜる面倒もなく、手軽に好きな「ぬか漬け」が食べられたらOKなんですよねぇ。


 …で、今の悩みは、このぬか床を来月からの旅に持ち歩くかどうかなんです。
 持ち歩けば毎日好きなぬか漬けが食えるんだけど、常温だから毎日かき混ぜるのが面倒です。というか旅先では我が家と違い堕落してて「コンビニのおにぎり」や「インスタントラーメン」なんかをよく買ったりしてますから、果たしてちゃんと管理維持できるのかなぁ…と考えて迷ってるわけです。

 ま、どーでもいいようなことに悩んでてもしょうがないんですけどねぇ …f(^_^;

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/246-89d70934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【FRANCE ロゴ入り】ホウロウバット〔Mサ

【FRANCE ロゴ入り】ホウロウバット〔Mサイズ〕-------------------------------------------【FRANCE】フランスのロゴが入った可愛いホーローのバットのご紹介です。□サイズ:w28×d22×h3.2cm□素材:琺瑯※こちらの商品の【Sサイズ】は →★こちら★■【FRANCE ロゴ入

  • 2007/09/08(土) 13:06:16 |
  • バットを攻める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。