でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの花

 ユリの花が咲きはじめました。

P6218362.jpg

 これは去年ポットで買ってきて(百円也)植えたものですが、花の咲く前に旅に出てしまったので見ることができませんでした。今年は去年より(たぶん)ひと月以上早い開花です。
 昨日までは蕾でいつ咲くのかと思ってましたが、前ぶれもなく一晩で咲くもんなんですねぇ。

 山に咲く天然のユリは毎年見かけますが、品種改良されたものを我が家で見るのは、ちょっと不思議な感じがしました。肥料もやらず放ったらかしだったんですけど、今年もちゃんと出てきて花を咲かせてくれるとはうれしいですねぇ…。
 「品種改良」って人と植物の共同作業だと思います。人間の想い(イメージ)と、それに答える植物の能力が合わさり何年もかけて実現するものですからね。でも最近は「遺伝子組み換え」とかで有無を言わさない強制改良?もあるみたいですけど…。

 ほぼ毎朝、家庭菜園を見て回るのが習慣ですけど、野菜の成長はゆっくりで大体の予測がつくものです。でも今朝はいきなり咲いた花に「ほぉ~っ」と声を上げてしまいましたし、楽しい気分になれました。

 腹の足しにならない植物を植えて喜んだりするのは、今までじゃなかったことです。
 私も少しは山暮らしに余裕ができたかもしれません。

 ただ不思議なのは、去年品種の違うユリを2つ植えたはずなんだけど、全く同じ花が咲いてますよね。…うーん、なんでだろう??

スポンサーサイト

テーマ:花のある生活 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/222-dab3a7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。