でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーミーナイフとシンプルな生活

 旅や出稼ぎなどで必ず持って行くのがこれ、「ビクトリノックス・トラベラー」です。

P5248238.jpg

 一般に「スイスアーミーナイフ」と呼ばれ、マニアやコレクターもいるようですが、私の場合は完全な実用品ですね。
 私はもともと、このような多機能商品に対しては否定的でした。個々が小さすぎて使いにくい上に、ひとつ無くしたら全ての機能がパァになってしまうわけだから、かえって不便じゃないかと考えていたのです。だからナイフや道具類は単品を持ち歩いてました。

 この手のナイフを初めて買ったのはオーストラリアを旅してるときでした。
 当時街には「2ドルショップ」、日本で言うところの「百円ショップ」の商品に見つけたんですね。もちろん本物をマネた「パチもん」ですが安かったので興味半分で買ってみました(当時のレートだと2ドルが日本円で140円くらいでした)。

 で、使ってみたら「とっても便利!」ですよ。
 当時ナイフは「オピネル製」を愛用してたのですが、あれより小さい体積でナイフやハサミ等々が収まっているのが画期的でした。それにステンレスのナイフは錆びる心配がないから気楽です。オピネルは切れ味が好きですけど錆びるので結構面倒なとこがありますからねぇ(ちなみにオピネルはフランス製ですが、別にブランドや舶来にこだわってるわけじゃありません。安くて使い勝手の良いナイフを国産で見かけないのが使ってた理由です)。

 しかし所詮は「パチもん」ですからね。
 ナイフ以外はメッキですぐに剥がれて錆びてしまいますし、何よりがっかりしたのはワインのコルク抜きを使ったときです。コルクにねじ込んで引っ張ったらバネのように"ビヨーン"と伸びてしまいましたよ­~ (^_^;

 なので日本に帰ってから「本物」をすぐに買いました。
 いろんな種類があるみたいですが、私の必須は「ハサミが付いてること」です。そして余計な機能はいらないので「安くてシンプルでかさばらない」ということで、この「トラベラー」に決定しました。
 使ってみると、とても良くできてるし使い勝手も必要十分。一生持つだけの耐久性もあると思います。機能的にも私の場合はこれで十分ですね。

 というわけで今回の出稼ぎにも持ってきてまして、地味に活躍してる生活用品です。

 
 ところで我が家はモノが多すぎて生活空間を圧迫している状態です。
 でも最近は便利さを追い求めずに「必要十分」なモノだけを残してシンプルな生活にしてゆきたい、と考えているところです。

 ただ、私は「モノを捨てられない」性格なんで困ったもんです。今後の大きな課題ですね…。


スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/206-6021289f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。