でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休初日の蒼空

 山の我が家にやっと帰ってきましたよ (^o^)
 仕事で疲れてるから寮で一晩寝てからの出発も考えたのですが、やっぱ夜の方が道もすいてるし、と考え一気に帰って正解でした。到着したのは真夜中でしたけどね。

 しかし久々の我が家は寒くて、玄関の温度計を見たら4℃でしたよ。帰宅途中の峠道では氷点下の気温が表示されてましたし、季節が逆戻りした感じです。
 冬みたいに綿入れを着込んで、薪ストーブじゃ時間がかかるから大型のファンヒーターで部屋を速攻で暖めました。

 で、とりあえずボケーっと部屋を眺めながら飲み始めるわけですね。連休中にすることをぼちぼち考えながら。
 考え事の"テーマ"は30日からラストまでは来客があるので、その前にしておく事と来客後にできればやっておきたい作業の仕分けです。ま、予定表なんてのは書きませんから「忘れていなければ実行しましょう」という程度のことですけど…。
 


 着いたのが遅かったので飲み始めたら時期に夜が明けてきました。
 今じゃこの時間に起きてることは少ないけど、私は夜明け前の空の青さ(蒼さと書くべきでしょうか)と明ける直前の淡くて虹色っぽい空の色が大好きです。二十歳前後の頃は夜型人間だったし、部活で天体観測なんかもしてましたから、見る機会がよくありましたねぇ。

 これらの微妙な色合いを写真に納めるのは今まで不可能だと決めてかかっていたのですが、ふと挑戦してみたい気になってカメラを持って外に出ました。当然三脚を使う場面なんですが、この時間は刻一刻の分単位で色合いが変化してゆくので、探してセッティングしてる時間がありません。どうせダメモトのやけくそで手持ち撮影してみました。

P4288184.jpg


 結果、見たイメージに"まぁ近いもん"が撮れました。古いノートパソコンの画面だし、ほかのPCで見たらどう映ってるのかは知りませんけどね。このPCでは液晶画面を正面よりやや下からのぞき込んで暗めにして見るとかなり近い感じですよ。
 個人的にはこの写真の数分前の空の色が最高でした。ま、そんなもんは私の記憶の中だけに、頼りなく残ってるだけのイメージですから、他人に伝えることは不可能ですが…。

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/199-5eb39eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。