でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山に里帰り

 こないだの休日、久しぶりに我が家へ帰りました。

 ちょうど天気が荒れる前の特に暖かい時だったのでオートバイの移動も苦になりませんでした。途中の峠や高原にも雪がほとんど無かったので、こりゃ家まで(雪のため)歩かずに行けると確信しました。
 我が家に向かう林道を走っていたらタヌキのお出迎えを受けました。大きさや挙動から観るに子ダヌキみたいですが、この時期に繁殖するんでしたっけ?
 
 到着すると雪が無いとは聞いていましたが、日陰にわずかに残ってる程度です。落ち葉や枯れ草の状態を観るに、30㎝も積もらなかったような感じですね。例年なら2m積もってておかしくない時期ですから秋みたいで不思議な光景です。

 屋内の温度も10度以上あって上着を着ていれば暖房がいらないほどでしたが、お約束の薪ストーブに早速火を入れました。動物で言えば冬毛に生え替わっている体ですので、室温が20度を超えると暑く感じるほどでしたね。
 やっぱり薪ストーブは格別ですね。寮のエアコンとは全く違う"ふんわりと柔らかい暖かさ"です (^-^)
 
暖かいせいか室内には小さなガ(蛾)が結構飛んでますが、これも例年にないことです。室温が上がってくると隠れていたカメムシが出てきました。

  
 夕方に着いて次の日の午後には出発とほとんど居られませんでしたが、後日いくつかに分けて書いてみたいと思います。
 …わずかでも山に居ると書くネタに事欠きませんね。
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/185-e28b141d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。