でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁調理器の不思議

 前から興味があった電磁調理器を買ってきました。最近はIH(Induction Heating)と呼ばれることが多いそうですね。

 電磁調理器というものをはじめて知ったのはずいぶん前のことでした。地方の大学(京大ですが)に進学してひとり暮らしをはじめた同級生が、「電磁調理器というものを買ったんだけど安全で便利だよ」と言ってました。最初は電熱器か電子レンジのたぐいと思ったのですが、話を聞くと摩訶不思議。ま、UFOの10分の1くらい信じられないシロモノでしたね。
 
 我が家に年に1、2度泊まりに来る、メーカーで家電品を担当してる友人がいますが、曰く「200VのIHならガスより燃費がよい(光熱費がかからない)」んだそうです。ビンボーだから山では車よりスーパーカブを乗り回してるような私ですので「燃費のよい」話にはつい反応してしまいます。


 原理を知るに納得はしましたが、損失に計上されるとばかり思っていた電磁誘導の熱を積極的に利用しようとは、凄いアイデアだと思いました(相当昔からある技術らしいですけど知りませんでした)。

 さっそく試しにお湯を沸かしてみましたが意外と早く沸くのに驚きました。「手造り山暮らし」経験のせいか、最近は理論うんぬんより実際に体験して納得しないと実感がなかったりしますねぇ…。


 現在は火気厳禁の寮生活ですので、積極的に使ってゆく道具だと思います。具合が良ければ炊飯器と湯沸かしポットの購入を見送るつもりです。
 しかし出稼ぎを終えて我が家に戻ったら来客時以外、あまり使わないような気もしています。

 でも「オモチャ兼実用品」を手に入れて満足です。今の私にはパソコンやケータイより楽しくて不思議な道具ですから (^o^)
スポンサーサイト

テーマ:家電・パソコンパーツ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/181-83be25c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。