でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の気候について個人的な備忘録

 今年の気候について忘れないうちに記録しておこうと思います。

 昨年は10日ほどの猛暑を除いて全体的に気温が低く、暑さを好む野菜は出来が悪かったです。
 7月に入ってもバイク通勤にはジャンパーが必要でしたからねぇ。

 でも今年は6月から真夏のような日が続き、職場では熱中症対策が言われてました。
 私は寒いのは苦にならないが暑さは苦手でして、しかも野外の仕事だし8月までは日陰を探す日々だったなぁ…。
 それが後に「秋が無かったよね」って会話されたくらい突然寒くなり、一転して冬装備でカブ号に乗るようになりましたよ。

 初雪も11月の前半に降りました。うーん、この土地に来て一番早かったです。
 しかも降った雪の粒をみて一瞬青くなった。



 雪の結晶は見られず「雪あられ」っていうのでしょうか?
 こいつが真冬の無風状態で垂直にサァ~ッと音を立て降り続けば、1日で1m積もるほどの豪雪となるんですよぉ。
 まあ、この日は強風荒れ模様で、一時雨になったり日が差してみたりとメチャクチャな天気だったから積もることなく翌日には消えてましたが …(^_^;
 
 
 ところで我が家の家庭菜園ですが、夏野菜は平年並みか少し劣るくらいだったかな。
 だけど冬野菜のダイコンやノザワナが半分くらいの出来。種蒔き自体は8月後半と早かったけど9月以降は雨続きで日照時間が極端に少なかったのが災いしました。
 我が家の冬野菜はジャガイモの後作で、いつもは無肥料栽培です。しかし今年はあまりに生育が遅いから途中でウサギの糞を撒いたりしましたねぇ(効果あったかわかりませんが)。
 結局沢庵漬けの天日干しは間に合わず、出稼ぎ先の室内干しでなんとか先日漬け終わったのでありました。
 

 あと相変わらず虫や鳥に動物の目撃数は少ないままです。
 おかげで畑の虫害はほとんどなくその点では良かったけど、例年ならジャガイモに付くニジュウヤホシテントウがほんの少ししか見られなかったのは少々不気味ではありましたね。
 そうそう、迷惑なカメムシも記録的な昨年に次いで少ないです。その代わり今年は室内のカマドウマが多かったけど…。

 
 そんなわけで思いつくまま書いてみました。
 学識など無い私個人の感覚ですが、気候や動植物の様子を観るに「おかしな事になってきてるなぁ…」と考えてしまうここ数年の山暮らしでした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1746-44865ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。