でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目の主食用?トウモロコシ

 我が家で雪が消えるのは5月連休前後となるため、どうしても野菜の種や苗を植えるのが遅くなってしまいます。
 ハウス栽培とかすればいいんでしょうが、今のところ面倒なので自然に任せてる状態だったりしますが …(^_^;

 で、店ではとっくに出回ってるトウモロコシが本日初収穫でした。



 とはいえ我が家で作ってるのは一般的なスイートコーンじゃなく、一昨年から「八列トウモロコシ(左)」と「黒もちトウモロコシ(右)」の2種類です。
 これらはF1(一代交配種)でない固定種だから自家採種して毎年蒔くことが出来ます。

 今回は初物なので生食(茹でますが)用に早めの収穫をしたので実の色は薄めですね。完熟させると八列は濃いめの黄色、黒もちは濃い紫色になります。
 
 食味は今時のスイートコーンみたいなシャキシャキした甘さはないです。
 八列は昔ながらの醤油を塗って焼くのが合ってると思うし、黒もちは自然な甘みで生食向きかなぁ。
 どちらも食べ応えがあって腹持ちするんで、おやつというより主食になると思います。

 ちなみに先っぽの未熟部分に皮とヒゲ、葉っぱとかはウサギの食料になりますよ~ (^o^)


 まあ、元々主食になる穀物を作りたくて植えたわけですから、アメリカ大陸の原住民みたいに粉にひいてパンみたいにしたりとか今年はやってみたいですねぇ …(^_^)


 ついでにこちらは初物じゃないけどエダマメとトマト(だいぶ食べた後ですが)。



 エダマメ(ダイズ)は専用の畑がなくて、いつもジャガイモやトウモロコシと一緒に植えてますね。
 まとめて収穫せず必要なだけハサミで切って使うから、余ったのは完熟して大豆として使ったり来年の種になるわけです。

 取れたてのエダマメは茹でたての熱いうちは甘みと豆の香ばしさが美味しく、冷めると甘みが増す感じでそれもまたいい感じです。

 トマトは今年出来が良くなくて有り余るほどの収穫はできてません。
 肥料をほとんどやってないし何年も連作してるせいかもしれませんが、今年のは酸味が強めでこれまた「昔ながらのトマト」って思いました。

 あと写真に撮り忘れたがオクラも本日が初物でした。
 オクラは一本立ちにするとすぐ固くなってしまうんだけど、3~4本単位で植えてみたら柔らかくて食べやすいのが出来ましたよ。
 これは本で読んだ知識なのですが、やっぱ先人の知恵には学ぶところが多いというわけですよねぇ…。


 というわけで相変わらず試行錯誤でやってる家庭菜園でありますが、最近は夏以降の野菜をほぼ自給できる状況になって忙しい日々の中にも楽しみというか生きがいがあります …(^-^)

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1738-f12b0e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。