でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗作りからネズミの対策とか

 いつもの家庭菜園ネタ… かな?

 野菜を作る第一歩として、半野生化して毎年勝手に育つのを除き、
 ・畑に直接種蒔きする
 ・ポット等に育てた(もしくは市販の)苗を植え付ける
に大別できると思います。

 我が家で苗作りをするのは鳥や動物に食害されやすいダイズ等のマメ類とトウモロコシ、それにキュウリやカボチャ類のウリ科とかかな。
 水やりとか手間はかかるけど管理が楽だってのが理由ですが条件次第で直播きもしています。

 トンネル支柱に網をかけて鳥やネズミ等の食害を防いでるんだけど、場所が石ころだらけで支柱を立てるのが結構な手間でした。
 で、今年は角材を置いてに支柱の穴を開け組み立てる方式にしてみましたよ。
 これだと解体や来年以降の設置が楽になるから良いアイデアだと思ったのですが…。

 
 
 ところが最初は良かったんだけど、そのうちネズミ(手口からそう思われる)に荒らされるようになり、やがてマメ科の苗が全滅するほどになってしまった。
 観察してみるとデコボコの地面に置いた角材の隙間を掘って侵入してる事がわかりましたよぉ。

 正直それが判明したときはネズミ達に殺意を感じましたね。殺鼠剤(毒エサ)の使用も考えたほどです。
 でもまあ冷静に考えてみれば連中に悪気は無いわけでして、単に本能で行動し生きているに過ぎないわけですよねぇ。
 
 我が家に侵入してくるネズミたちも出入り口を発見して塞いだところで、人間みたいに怒ったり逆恨みして家に放火するとか復讐に来るわけじゃありませんし…。

 そう思い黙って観察してると通りすがりに鼻をピクピクさせて私へあいさつみたいなことをして行くし、結構愛嬌があってペットになるくらい可愛い姿をしてるしで、悪さをしないなら出入りを許可してもいいかぁ?なんて思ってしまう存在ではありました。

 とはいえ我が家でも前にネズミが屋内で繁殖して暴れ回った時期もあり、我慢の限度を超えたため殺鼠剤をまいて全滅させたこともありましたよ(数年したらまた進入されましたが)。
 あと「ネズミホイホイ」を仕掛けたりして連中と戦争もしたが、なんか意図的に殺生することにはやっぱ抵抗がありましたよねぇ。


 で、苗作りに関しては角材の下にコンパネを張り、侵入経路を塞ぐことで問題は解決しました。 



 ついでに我が家の屋内にも現在は全く侵入してきません。その理由は意外だったけどウサギと同居するようになってピタリとネズミが入ってこなくなりましたよ~。
 
 ほぼ毎日ウサギをケージから出して屋内で遊ばせてるんだけど、それで部屋のあちこちに獣の匂いが付き警戒して侵入しないのは間違いないかと思います。

 昔ネコと同居してたときもネズミが入ってこなくなったけど、それはわかる。
 うーん、ウサギも補食される動物だけどネズミはさらに最も弱い哺乳類だからウサギの匂いにも警戒するんでしょうかねぇ… (^_^;

 ま、そんなわけでウサギからは他にも色々と教わってるし、山の生き物たちと共存するヒントはきっと他にも沢山あるんだろうなぁ?なんて思った次第です (^_^)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1734-4a4bb8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。