でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマ騒動と山の生き物たち

 そういや先日仕事の現場でクマの出没騒動がありましたよ~。
 なんでも国道を横切って向かった先が私の現場方向だそうで、パトカーが来て注意するよう言われました …(^_^;

 まあ、あの地域はクマやイノシシが普通に生息しててマスコミに取り上げられることもないが、山間地はともかく最近は市街地にも出没して全国ニュースになったりしてますよねぇ。
 

 さて、我が家周辺の生き物たちです。
 タヌキやキツネは地道に繁殖してるようでその子供たちを毎年目撃しますね。
 リスやムササビ、ウサギなども相変わらず居るし、フクロウは最近個体が増えたみたいで鳴き声の微妙な違いでわかります。
 モグラやネズミの姿は見ないが連中は行動の痕跡を残すから居るのは間違いないです。

 ただ、全体的な数は減ってるように思えるし、鳥たちも種類はともかく絶対数がかなり少なくなりました。
 直接の原因は雑食動物の餌になる虫たちが減ったことでしょうが、さらにその原因となると確定的なことは言えませんね。
 まあ、個人的には地球というより宇宙規模の異変じゃないかと考えてるのですが、それを書くと話が相当長くなる上に内容に自信もなく人様に理解してもらえる能力もないんでネタの保留状態でありました。

 虫といえば以前は6月の頭前後に少数出るヒグラシの先発隊が昨年から聞こえなくなりましたね。
 その代わりじゃないでしょうが今年は5月連休にホタルが目撃されましたよ~。


 というわけで生き物のことを思いつくまま書いてみました。
 先ほど「異変」などという単語を使ってはみましたが、万物は常に変化するものだから本当は「異変」だの「異常」などと表現する方がおかしいんじゃないか?なんても考えてます。

 変化を当然のこととして受け入れ、そこから何かを得ていくのが本当ではないか?などと想いつつの日々でありました …(^-^)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1728-01aee6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。