でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の陸稲

 そういや昨年植えてみた陸稲の話です。
 過去ログは「陸稲」で検索すれば見つかりますから興味のある方はよろしくです。

 昨年一応実ったものの収穫前に鳥やネズミ?に食べられてしまい、結局は翌年の種籾程度しか採れませんでしたよ …(^_^;
 でもおなじみの水田でなく我が家の「畑」に実る稲穂を見たときは感慨深いものがありましたよねぇ。
 証拠の写真は撮ってあるはずなので見つかったらアップしようかな。

 で、今年は昨年の種で苗を作ってみました。



 選別するほどの量がないから全部植えてみたけど、まずまず育ってくれましたよ。
 発芽率はかなり良いですね。念のため3年前に購入した種籾も別に蒔いてみたが発芽率は3割程度でした。

 苗を畑に植え付ける作業は水田の田植えよりかなり面倒なので(過去に人様の天水田にて手植え経験はあります)本当は直播きしたかったんだけど、種籾に余裕がないから今年も田植えならぬ「畑植え」をしました。
 今回は株間25㎝、条間は30㎝程にしてみました。バケツ稲での生育状況や稲作の本を読んだ限りじゃたぶん30㎝間隔で大丈夫な気はしますけどね。


 ちなみにこの場所は昨年までトウモロコシを植えてた畑で、今年は土が肥えてるせいかハコベが畝を覆い尽くし他の草が生える余地がない程でした。



 あ、ついでに野良仕事の友としてウサギ小屋も置いときました。ひなたぼっこしてカゴの隙間からハコベの生草を食べられて良かったんじゃないかな? …(^_^)

 植えたのは2坪ちょっとくらいで、うまく出来たらちょっと試食した上で来年はコメを自給できる面積の種籾くらいは確保できる予定です。
 予定の楽観だけじゃどうにもならないから、とりあえず鳥獣害よけのネットを張ってさらに色々考えないとですが…。


 というわけで、今回もどうなるかわかりませんし思い通りに行かないのが山暮らしの経験的な常だったんで、まあ挫折しなけりゃ「3年後くらいにはコメも自給できたらいいなぁ…」って位の気持ちですねぇ。


 私は天才秀才じゃないので現実はドラマや小説、ネット情報みたいにうまく進みません。
 畑や家造りもそうだったし、初めてやることに一応の結果が出るまで大体自分の予定(希望的観測)の3~5倍以上はかかるってのが現実でありました(苦笑)。

 我が家の家庭菜園も今でこそ「不耕起無農薬有機栽培」で夏以降の野菜をほぼ自給できる程にはなったけど、そこまで5~6年はかかったかなぁ(今でも完璧には遠い状況ですが) …?。

 でもそこまでに悩んだり怒ったり笑ったりと色々あるのが面白いし、結果的に自分自身やこの世と自然界等々を知るために少しは役立ったと考えています。

 うん、結果ばかりを求める短気な人には決して向かない生活だとは思うけど、私にはとても性に合ってる暮らしですねぇ …(^-^)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1727-06a89031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。