でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の寒波襲来!?

 えっと、6月を大雑把に季節分けしたら夏ですよね。
 ところが今年は6月に寒波が来て北海道では雪になるかも?などという天気情報がありました。

 我が家の地域では梅雨前に夏日真夏日になることがあり、暑さには気持ちの準備が出来てるが寒波ってのは初めてかもしれません。
 昨年は7月でも朝晩はバイクに乗るのは寒くて…という話は先日書きましたし、あらま今年も冷夏なのかぁ?なんて思ったわけです。


 で、今日はやっぱり寒い日でした。
 仕事の現場が山間地ってのもありますが冬の服装でも暖かいと思えなかった。震えながら弁当を食べるお昼でしたよ。
 昨日は暑くてかなり日焼けしたし、職場でも熱中症の話が出て対策グッズをもらったのに、個人的には1日で20℃前後の温度差がこたえますねぇ …。

 帰宅して体が冷え切ってるのに気付いたから、この時期珍しく湯船につかって暖まり(風呂好きじゃないんで)さらにストーブまで焚いてしまいました。
 もうすっかり夏毛に生え替わってる体?だから帰宅時の室温17℃はとても寒く(外は12℃)現在20℃でやっと落ち着いた気分です。
 ストーブ焚いたついでに洗濯物や薬草を干したりお湯を沸かしたりと色々やってますが(笑)。


 先日も書いたけど山の暮らしで動植物の動向や移り変わりを観るに、私感ですが地球温暖化じゃなく寒冷化を危惧しています。
 とはいえ学者や専門家でもないロクデナシの考えることですから信用しないでくださいねっ。

 余談ですが最近我が家のウサギの挙動が少々変で、「個人的事故か自然災害の前ぶれか?」なんて注意してました。私は偉い人間先生の学識なんかより単純明快な動物の行動や、人間ならアホの直感の方が信じられる面があると考えてるいい加減な人ですし …(^_^;
 
 毎日畑を見回って気になるのは、夏野菜の生長が遅いことと暑さ嫌いのジャガイモやエンドウマメ等が元気なことかな。
 

 というわけで最近考えることは「前例のない想定外」も頭に入れながら、でもすべての事に備えや対応は無理ですからせめて「もしもの時の覚悟」くらいは決めておいた方がいいのかも?なんてことです。

 なぜならそれが(手間もお金もかけずに)「安心」を得る一番の方法だという個人的な結論なんですが、その辺の馬鹿話はいつか詳しく書いてみようと思いました …(^_^)

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1724-172aeece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。