でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年ぶりのキノコ栽培

 そういや私はブログは書いてるけど(今は時々ですが)いわゆるブログ活動というものをさっぱりしていない人でした。
自分から相互リンクを依頼したこともないし、山暮らしや自然農法系の同業者?ブログも滅多に見に行かない。
 コメントはせいぜい月に数回チェックしてるかな?ってレベルで、それ以外のコミュニケーション活動もしてなかったりしました。

 まあ、マイナーな無名ブログですし初めからそのつもりで書いてるんで、時々頂くありがたいコメントにも返事するタイミングを逃したりしてます。
 大変失礼だと思い、申し訳ない気持ちですが「いい加減な野郎なんだ」と思ってご勘弁ください。
所詮はその時の行動や気持ちを記録するだけの「日記備忘録」なので、よろしければって感じなのです …(^_^;


 で、本題というか半月くらい前の話なんだけど、5年前に駒打ちしたキノコの木が昨年の秋はついに出なくなり寿命をむかえたことを知りました。
なので冬に山を下りる前、翌年のキノコ栽培用にクルミの木を1本切り倒しておいたわけです

 5年前の前回はヒラタケ(シメジという商品名で売られてるあれです)とナメコの駒を打ったのですが今回はそれに加えてシイタケも。



 手前からナメコ、ヒラタケ、シイタケって順番ですね。
ナメコやヒラタケはクルミの木でOKなんだけど、シイタケは普通ナラやクヌギの木を使うのが定番です。
 でも地元年寄りの話ではクルミでも出るけど原木の寿命が短いので普通は使わないとのことでしたねぇ。

 まあクルミしか無いからやってみたのですが、それも途中で足りなくなってしまった…。
 あ、でも近所のホームセンターや製材所で原木を販売してたよなぁ?と思い行ってみたら今年に限ってどこも売ってなかったりして…。
 
 うーん、どうしよう?というところへナイスタイミングというか林道にナラの木(クヌギかな?)が出現しましたよぉ~。
前に聞いてたんですが道に飛び出してきた邪魔な木は誰が片付け、どのように処分してもOKという地元のしきたり?があるそうです。
 これはたぶん雪で折れ道をふさいでた倒木を誰かが脇に寄せてたんでしょうが、何かのタイミングで再び道に転がり出してきた感じです。
当然通行の邪魔だから私は喜んで倒木をぶった切り持ち帰って、シイタケの原木にしたわけですね …(^o^;


 というわけで、現在は遮光しながら水をかけたり雨に当てたりして水分を含ませてます。
近日中にナメコとヒラタケは地面にめり込ませながら並べ、シイタケは立て並べてキノコ栽培を再開させようと考えてるところでした。






スポンサーサイト

コメント

すごいね~!

おはようございます♪
キノコも作るなんて!凄すぎ~
今年はあちこちで噴火してるし、
寒い!!

下界は色々大変だよ~
それはそうと、ポストはあるの~?
今日の夕焼けは毒々しい赤さだったよ~
実は、相当知的レベル高い?ブログ主さん!

だから暮らせる、「山暮らし」
なんだね~!
キノコご飯♪

  • 2015/07/02(木) 05:14:24 |
  • URL |
  • 野菜 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1700-fb17b940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。